PS4『How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション』配信日が約1ヶ月の延期に

how-to-survive_150226

how-to-survive_150226

スパイク・チュンソフトは、PS4用ソフト『How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション』について、配信日を当初予定していた3月11日から4月8日に変更すると発表しました。理由は「諸般の事情により」と説明しています。

『How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション』は、PS3で配信中のゾンビサバイバルアクション『How to Survive:ゾンビアイランド』に様々な新要素を追加した作品。

火炎放射器を扱う新キャラクター「ニーナ」、かつてない危険が待ち受ける3つの島が登場する新エリア「エル・ディアブロ諸島」に加え、脱出用の乗り物やアイテムがランダム生成される「ワンショットエスケープモード」、日中にバリケードやタレットを築き、夜間のゾンビ襲撃から生存者を守る新モード「バリケードモード」といった新モードも新たに導入されています。

関連リンク
 ・How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事