『艦これ改』シミュレーション要素が大きく向上!深海棲艦が攻めてくることもある

kancolle_150625_150625 (2)

角川ゲームスより8月27日に発売が予定されているPS Vita用ソフト『艦これ改』の最新情報が公開されました。

スポンサーリンク

シミュレーション要素が向上

ターン制のシステムを採用。ヘクス(六角形)で分割された各海域に、提督=プレイヤーが各艦隊を配備・展開できる。状況によっては、敵「深海棲艦」艦隊が海域に侵攻してくることもあり、内地の鎮守府海域が侵攻されるとゲームオーバーとなる。ゲーム開始時に難易度選択が可能。
kancolle_150625_150625 (2)

敵艦隊との交戦は演出と機能面が進化

会敵陣形の選択など基本はブラウザ版のシステムを継承。艦隊編成や装備に応じて、索敵から航空戦や砲撃戦、雷撃戦などが行われていく。演出面に加えて、機能面の強化も図られている。
kancolle_150625_150625 (3)

ブラウザ版のやり込み要素は健在

ブラウザ版の「任務」や、装備を改修強化できる「明石の工廠」といったやり込み要素は健在。それぞれの画面形式は独自のものに更新されている。
kancolle_150625_150625 (1)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事