PS4/PS3『キングダムハーツ2.9』が開発中?スクエニ大阪スタジオ所属ゲームディレクターのLinkedInから判明

kh25rhd_140729 (8)

スクウェア・エニックスの人気タイトル『キングダムハーツ』シリーズの新たなナンバリング『キングダムハーツ2.9』の存在が浮上しました。これは、同社に籍を置くゲームディレクターRichard W. VanDeventer氏がビジネス特化のソーシャルメディアLinkedInの職歴に記した内容から明らかになったもの。同氏は2014年8月からスクウェア・エニックス大阪スタジオに務めており、『キングダムハーツ3』そして問題の『キングダムハーツ2.9』の開発に関わっていることを記述。また、詳細については不明なものの、対応ハードがPS4とPS3であることや、『キングダムハーツ3』の新システムである“アトラクションフロー”が本作にも搭載されるらしいことが分かります。小数点を含むナンバリングと言えば、過去作をHD化したうえで複数まとめて収録した『ReMIX』シリーズですが…、本作はどのような内容のタイトルになるのでしょうか。ネットからは、『1.5』+『2.5』だろう、いやいや『2.5』+『3D』ではないか?といった声が聞こえてきますが果たして。(※公式発表ではないため現時点で『2.9』の存在は噂の域を出ません。ご注意下さい)

Richard-W-VanDeventer-LinkedIn

ちなみに、Richard W. VanDeventer氏はこれまでゲームリパブリックに4ヶ月、カプコンに2年7ヶ月、Comceptに10ヶ月と渡り歩いており、『ナイツコントラクト』(プログラマー)『バイオハザード6』『YAIBA: NINJA GAIDEN Z』『Mighty No.9』といった作品に携わった経歴を持っています。

関連リンク
 ・Richard W. VanDeventer

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事