コーエーテクモ鯉沼氏「今年、まだまだ戦国無双シリーズのタイトルは出していくつもり」「10周年の仕込みはまだたくさんある」

koei-tecmo-koinuma_140801

koei-tecmo-koinuma_140801

コーエーテクモゲームスの鯉沼久史氏が「今年、まだまだ『戦国無双』シリーズのタイトルは出していくつもり」と話し、『戦国無双』シリーズの新作を年内に投入予定であることを明らかにしました。

話の流れの中でさらっと明かされた為、インタビュアーが驚きの声をあげると「そのうち発表しますので、ぜひ続報をお待ちください(笑)」と、やはり軽い感じで返答しています。

また、「『戦国無双』の10周年は2015年の3月まで続きます。まだまだ仕込んでいるものがたくさんありますので、続報に期待してお待ちください。よろしくお願いします!」とも述べており、今後も10周年を記念した企画で楽しませてくれそうです。

さらに、『戦国無双シュート』で“みにきゃら”を採用した理由について、ここで作っておけばノウハウが溜まり違うゲームに活かせると思ったと説明。現時点では鯉沼氏が個人的にやりたいと思っているだけとのことですが、後々“みにきゃら”達が活躍する家庭用ゲーム機向けの新しい戦国無双が登場するかもしれないですね。

関連リンク
 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事