「コジマプロダクション」には新川洋司氏と今泉健一郎氏も在籍。第1弾プロジェクトは小規模なタイトル。ゆくゆくはアニメや映画作品を展開する構想も

shinkawa_151217

独立スタジオ「コジマプロダクション」を設立した小島秀夫氏が、海外メディアIGNのインタビューに応じ、いくらかの詳細を明らかにしました。

  • 「コジマプロダクション」には、新川洋司氏と今泉健一郎も在籍。新川洋司氏は、『Z.O.E』『メタルギアソリッド』シリーズなどのキャラクターデザインやアートワークを手掛けてきた人物。今泉健一郎氏は、旧・小島プロダクションで統括プロデューサーを務めた人物。
  • SCEと契約を締結し、コンソールではPS4独占となる本スタジオの第1弾プロジェクトは「小さめの作品で、多くの人が関わらず、早いゲーム開発にフォーカスする」ことを想定している。
  • まずは第1弾タイトルに注力するが、IPが確立した後にはアニメや映画といったデジタル作品へ展開していく構想がある。
  • プレイアブルティザーという異例のプロモーションが大きな話題となるも、残念ながら開発中止となってしまった『Silent Hills』。同作で協力関係にあった映画監督のギレルモ・デル・トロ氏と再び一緒に仕事をすることに興味がある。

関連リンク
 ・AUTOMATON

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事