[予約開始]『サガ』スタッフ集結が話題の新規RPG『レジェンドオブレガシー』スクリーンショットやキャライラストが公開!ストーリーをどう進めるかはプレイヤー次第というシステム概要も判明!

フリューが2015年1月22日に発売を予定している3DS用ソフト『レジェンド オブ レガシー』のスクリーンショットとキャラクターイラストが公開されました。

本作は、『ロマンシング サ・ガ2/3』『サガフロンティア1/2』『ロマンシングサガ ミンストレルソング』においてバトルデザインを手掛けた小泉今日治氏や、前述タイトルにおいてキャラクターデザインを手掛けた小林智美氏、『サガフロンティア2』や『FF13』などのコンポーザー浜渦正志氏などが開発する完全新規RPG。

『レジェンドオブレガシー』のストーリー進行には決められた道順はなく、プレイヤーは自分の意志で持って自由にゲームを進めることができます。ゲーム開始時に貰える地図を頼りにエリアを探索。その中でまた新たな地図を入手し新天地へ。これを繰り返しながら徐々に冒険の範囲を広げていき、神々の遺産が眠るという島の秘密を解き明かします。

アヴァロンの伝説に挑むは以下7人の主人公たち。プレイヤーは、それぞれ異なる特徴を持つ彼らの中からひとりを選択し旅立ちます。なお、パーティーは3人構成となっており、拠点である「イニティウムの街」でメンバーの入れ換えが可能です。

また主要スタッフのインタビュー情報も判明。ここでは、ゲーム内容に関する小泉氏の発言をご紹介します。

  • クエストのないゲームを作りたいと思っていた。お使い形式のクエストを淡々とこなしていくのではなく、プレイヤー自身がするべきことを見つけられるようにしたかった。とは言え、何の導線もないと詰まってしまう人がいると思ったから、ゲーム開始時にひとつだけ大き課題を提示するようにした。その課題をこなす方法を自由に模索しながら、とことん掘り下げて遊んで欲しい。
  • 非現実の世界を舞台にした冒険というRPGの醍醐味を盛り上げる一要素としての“魔法”を、この世界においても異質なものとして表現する。本作の舞台はアヴァロンという名の島で、ゲーム内の世界においても、アヴァロンにいる間だけ“魔法=術”が使えるという構造になっている。詳細は明かせないが、戦闘にも深く関わってくる要素。
  • 基本的に人間同士の戦いはないが、アヴァロンにはモンスターとは異なる存在もおり、後半になるに連れて、それらと戦う機会が増える。
  • 島のあちこちに遺跡が点在している。これはつまり、もともと何者かが住んでいたということ。そのあたりの謎解きも楽しんで欲しい。

関連リンク
 ・ファミ通

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事

コメント

  1. […] [予約開始]『サガ』スタッフ集結が話題の新規RPG『レジェンドオブレガシー』スクリーンショットやキャライラストが公開!ストーリーをどう進めるかはプレイヤー次第というシステ […]