Wii U『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』公式サイトがオープン!GamePadによる快適操作を紹介する映像などが公開

legend-of-zelda-twilight-princess-hd_160204

legend-of-zelda-twilight-princess-hd_160204

任天堂は、3月10日に発売を予定しているWii U用ソフト『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』の公式サイトをオープンしました。

スポンサーリンク

ゲームの特徴

人物や風景がフルHDでさらに美しく

グラフィックを高画質化。より美しく、より感動的に物語を盛り上げる。キャラクターはもちろん、背景やメニューなどのテクスチャも高精細に美しく描き直されている。

amiibo「ウルフリンク」による新しい体験

amiibo「ウルフリンク」をかざすと、「獣の試練」というミニダンジョンが開放。敵が次々と現れる洞窟の中を獣姿で進み、連続して戦闘を楽しめる。最大地下40階まである洞窟を、何回まで生き残れるかに挑戦。自分の成績を結果画面で確認したり、残ったハートの数を「ウルフリンク」に記録することができる。

また、amiibo「トゥーリンク」「リンク」をかざすと矢が満タンに、「ゼルダ」「シーク」をかざすとハートが満タンに、「ガノンドロフ」をかざすと受けるダメージが2倍になります。

Wii U GamePadによる快適な操作感

Wii U GamePadのジャイロセンサーでアイテムを直感的に操作したり、ダンジョン内で全体マップを見ながらの攻略をすることが出来る。また、Wii U GamePad単体プレイにも対応。

Miiverse 50種類のハンコが追加

Miiverseで使用できるハイラル文字や、リンクたちの喜怒哀楽のハンコを50種類追加。ゲーム内から直接Miiverseへの投稿が可能。

追加要素や操作性など、さらに細部まで進化

「辛口モード」を追加。左右反転した世界が舞台となり、受けるダメージは2倍。

敵「ポゥフィー」の居場所が昼でも夜でもわかるアイテムが追加。夜にしか現れなかった敵「ポゥフィー」の居場所を探すためのアイテム「ゴーストカンテラ」追加。昼でも「ポゥフィー」の居場所が分かるように。

乗馬や泳ぎなどの基本アクションの操作性を改善。その他にも、わかりづらかった箇所などをプレイしやすくなるように調整。

関連リンク
 ・ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事