PS Vita『マクロスΔスクランブル』詳細と多数のスクリーンショットが公開

macross_160728

バンダイナムコエンターテインメントは10月20日に発売を予定しているPS Vita用ソフト『マクロスΔスクランブル』の詳細を公開しました。本作は、放映中のアニメ『マクロスΔ』をゲーム化した作品で、『マクロス30』のアートディンクが開発を手掛ける「フライト・アクション・シューティング」です。アニメ13話までを追体験できるメインミッションに加えて、歴代作品の機体やキャラも登場するエクストラミッションを収録。3段変形する機体を駆使したアクションも特徴となっています。

スポンサーリンク

ゲームの特徴

002

  • TVアニメ『マクロスΔ』の13話「激情ダイビング」までを描いたキャンペーンミッションを搭載。
  • グラフィックの進化はもちろん、可変戦闘機3段変形を多分に活用した爽快アクション。
  • 「歌」と「アクション」が融合。システムと演出強化により、マクロスの世界観での英雄体験が味わえる。
  • 歴代マクロスシリーズからも、エースパイロットや歌姫、機体がゲスト参戦。
  • 好きなアニメ楽曲をBGMに爽快なドッグファイトが楽しめる。

ゲームサイクル:ミッション方式

『マクロスΔ』の舞台となる星団内を飛び回り、原作アニメの前半部分を追体験。

メインミッション

原作シチュエーションに、プレイヤーが編成した部隊で介入することができるミッション。

003

エクストラミッション

作品の枠を越えた特殊なミッションが楽しめる高難易度ミッション。

004

ブリーフィング

ミッションの簡単な説明をグラフィカルに表示。

005

セッティング

自機や僚機、サポートユニットなど部隊のセッティングを行う。

006

バトル

バトルはミサイルが飛び交う3Dアクション・シューティング。

007

イベント発生

ミッション中にイベントが発生。味方や強敵が登場!?

008

ミッションクリア

クリアすると、戦果に応じて資金や経験値を獲得。

009

可変戦闘機ならではの「3段変形」アクション

ファイターで急接近⇒ガウォークで打撃⇒バトロイドで一斉掃射…など変形を駆使することで自由で深みのあるアクションを実現。ACT面でもより3種の形態がそれぞれ特徴付けられるため、テクニック次第で「マクロスACT」を存分に楽しめる。

ファイター

076
抜群の加速力で敵部隊へ接近。最初の一撃を加えることに長けた形態。

ガウォーク

077
滞空し、敵部隊や施設を殲滅。定点からの射撃戦で最大火力を発揮する形態。

バトロイド

079
接近戦はお任せ。ミサイル迎撃や格闘戦に長け、近接した状態で強敵との戦闘が得意な形態。

歌とアクションの融合

各種演出が大幅強化されており、歌姫スキルが発動すると画面もどんどん華やかに。また、アニメ楽曲はミッション中の戦闘BGMとして自由に設定可能。

ワイプや各種カットインで原作気分

原作アニメカットを使用し「名シーン」への没入感アップ。
013

全面カットインによる歌姫演出も健在。
014

歌によるパワーアップ効果も。
015

歌とプレイヤーACTの融合演出強化

016017

グループで支援「サポートユニット」システム

『マクロスΔ』の歌姫やパイロットだけでなく、歴代の歌姫やパイロット達を、最大5人からなるユニットとして編成可能。戦術音楽ユニット「ワルキューレ」も歌でプレイヤーをサポート。

022023024025026
018019020021

スクリーンショット

027028039041042050051057062063072073076077078079081

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事