『マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードエディション(仮)』2016年春に稼働決定!

mario-sonic_150724

mario-sonic_150724

セガ・インタラクティブは、アーケードゲーム『マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードエディション(仮)』を2016年春にリリースすると発表しました。

『マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードエディション(仮)』は、セガ・インタラクティブが、国際オリンピック委員会(IOC)のインタラクティブ・ソフトウェアに関する独占的ライセンシーであるInternational Sports Multimediaの独占的許諾を受け、任天堂と協力して開発を進めているタイトル。マシンに取り付けられている左右のレバーと、足元のフットセンサーを用いて、全身を使って直感的にキャラクターたちを操作し、誰もが簡単に“走る、投げる、飛ぶ”を体感できるアーケードゲームです。収録競技は「100m走」「やり投」「ハンマー投」「アーチェリー」などで、最大4人による対戦プレイやチーム協力プレイも楽しむことができます。

関連リンク
 ・マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードエディション(仮)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事