『神獄塔メアリスケルター』血しぶき舞うバトルシステムが公開。返り血を浴び続ける?それとも舐め取る?

mary-skelter_160512

コンパイルハートはPS Vita向けダンジョンRPG『神獄塔メアリスケルター』のバトルシステムに関する情報を公開しました。

スポンサーリンク

戦闘の基本

血飛沫バトル

血飛沫バトル

  • 戦闘は主人公ジャックと血式少女5人の最大6人によるコマンドバトル。
  • 行動順は素早さによって決定し、画面上でいつでも確認可能。
  • なお、ジャック自身には戦う力はないため、血式少女が全員行動不能になるとゲームオーバーとなる。
  • 敵の弱点を突いたり、オーバーキルなどで倒すと大量の血しぶきが噴き上がる。この血を血式少女たちが浴び続けると、“狂う”か“舐める”かの決断を迫られる。

“狂った”強さへの覚醒「ジェノサイドモード」

ジェノサイドモード

  • 血式少女たちは血を浴び続けると、自動で狂気の「ジェノサイドモード」に変化。
  • ジェノサイドモード中は、姿や言動が一変し、全体のステータスがアップする。
  • さらに限定必殺技「ジェノサイドスキル」が発動可能に。

仲間の血を舐めて発動する「魂血スキル」

魂血スキル

  • 血式少女は、仲間の体に付着した敵の返り血を舐めることができる。
  • 血を舐めると、回復や強化を中心とした効果を得られる「魂血スキル」が発動。なお効果は舐める相手によって変化する。
  • ただし、血を舐め取られた女の子のジェノサイドモード化は遠ざかる。

関連リンク
 ・神獄塔メアリスケルター

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事