コンパイルハートの新作ダンジョンRPG『神獄塔メアリスケルター』発表!生命ある監獄からの脱獄を目指せ[更新:詳細追加]

WS000625

WS000625

コンパイルハートの新作3DダンジョンRPG『神獄塔メアリスケルター』が発表されました。2016年発売予定。電撃文庫と電撃PSとのメディアミックスも決定。電撃文庫から小説が発売されるほか、電撃PlayStationの4月14日発売号からは前日譚の小説が連載されます。

  • 舞台は日本。1999年9月、突如として出現し大きな街を地下666メートルまで陥没させ、そのまま監獄として変化していったという生命ある監獄ジェイルからの脱出劇を描く3DダンジョンRPG。
  • ジェイル誕生をきっかけに、地下にはメルヒェンと呼ばれる怪物が現れる。メルヒェンは人々を捕らえ、監獄に収監している。
  • 主人公はジェイルに捕らわれている少年「ジャック」。一緒の牢屋で支えあっていたという少女「アリス(CV:上坂すみれ)」と共に脱獄を目指す。
  • 生命あるジェイルは3大欲求(食欲・性欲・睡眠欲)を持っており、満たされることで上へと成長する。地上へ脱出するには、ジェイルを666メートル以上に成長させる必要がある。
  • 街がジェイルに閉じ込められ、メルヒェンに囚われ続ける人類の後に生まれた女の子が数人存在。何故かメルヒェンの血液に反応して覚醒し、身体能力が大幅に向上している彼女たちは、対メルヒェン部隊「血式少女隊」を結成し、ジェイルからの脱獄を計画している。
  • そんな「血式少女隊」の一員であるキャラクター「赤ずきん」が、ジャックとアリスの脱獄を手助けしてくれる。
  • 血式少女隊のメンバーは、赤ずきんのほか、親指姫や白雪姫、眠り姫など、全員が童話に登場する人物の名前を冠している。
  • 戦いにおいてメルヒェンが流すピンク色の血液が、バトル・ダンジョン・育成に絡んでくる。
  • なお、リアルな表現はないため、血などの表現が苦手な人でも遊べるとのこと。
  • ダンジョンでは、弓矢や爆弾といったアイテムを駆使する謎解き要素がある。
  • ダンジョン探索にパニックを呼びこむ存在として、メルヒェンの親玉「ナイトメア」が登場。ナイトメアは、1ターン1行動という原則を無視し、リアルタイムに追いかけてくる。
  • コンパイルハート作品には欠かせないお色気要素も用意。ダークなお色気になるとか。

WS000790

WS000760


WS001206

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事