『真・女神転生×ファイアーエムブレム』の開発は予定通りに進行中-任天堂・山上仁志氏がコメント

shin-megami-tensei-meets-fire-emblem_140613

2013年1月にWii U向けタイトルとして発表された『真・女神転生』と『ファイアーエムブレム』のコラボレーションによる新規RPG。共に長い歴史を持つ人気タイトルの共演とあって、大きな話題となったものの、発表以降は続報が途絶えています。

そんな『真・女神転生 × ファイアーエムブレム』について、任天堂の山上仁志氏が「開発は予定通りに進んでいる」と話したことが分かりました。

この発言は、インテリジェントシステム開発の新作タイトル『CodeName S.T.E.A.M.』(3DS)のE3 2014 ラウンドーテーブル内で確認されたもので、同氏は次のように述べています。

「開発は計画通りに進んでいますが、あまり詳しいことを話すと職を失い兼ねないので勘弁して下さい」

関連リンク
 ・Dualshockers

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事