『メイQノ地下ニ死ス』は“メタルマックス”シリーズの田内智樹氏が手掛けるダンジョンRPG!本質はメタルマックスと同じような作り

meikyu-no-chika-ni-shisu_150226

meikyu-no-chika-ni-shisu_150226

コンパイルハートが発表したPS Vita用タイトル『メイQノ地下ニ死ス』の詳細が明らかとなりました。

スポンサーリンク

ゲーム概要

  • 『メタルマックス』シリーズで知られる田内智樹氏がディレクターを務めるダンジョンRPG。キャラクターデザインは『マール王国』や『ラ・ピュセル』のRyoji氏が担当。
  • 田内氏いわく「ダンジョンRPGとして史上最高クラスの難易度。戦闘だけではなく、ダンジョン自体にも謎があり難しい。本質的な部分はメタルマックスと同じような作りになっている」とのこと。
  • キャラ3人×ガーディアン3人という構成の6人パーティでダンジョンに挑む。
  • ガーディアン(ロボ)は自由にカスタマイズすることができ、組み合わせによって強さがかなり変化する。

ストーリー

星の自転が停止し、闇に覆われてしまった世界が舞台。
主人公の少女エストラは、ガーディアンと共に守護神の待ち受ける4つの塔を攻略し、自転を司る星のネジを巻く旅に出ることになる。

キャラクター

  • エストラ(CV:大橋彩香)
    主人公の少女。
  • フレア(CV:雨宮天)
    プライドが高く好戦的な少女
  • コニー(CV:徳井青空)
    天真爛漫で無邪気な女の子
  • マキ(CV:門脇舞以)
    頭脳明晰で冷静沈着な優等生。露出が激しい
  • セティア(CV:赤崎千夏)
    傘がトレードマークの内気な文学少女
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事