実機映像公開!『メタルギアソリッドV TPP』宮本茂氏へのオマージュ要素や、マザーベースを動物園にすることもできる自由度の高いシステムなどが判明!

コジステにて『メタルギアソリッドV ザ・ファントムペイン』の実機プレゼンが披露されました。その実機プレイと、プレイ後の小島監督のトークから判明した情報をまとめたのでご覧ください。なお、実機映像はのちほど日本語字幕付きがアップロードされる予定となっているので、それまでは英語版を見てお待ちください。

スポンサーリンク

メタルギアソリッドV ザ・ファントムペイン 最新情報

  • 水の表現は全然出来てない。まだまだこれから。
  • 馬はどこでも呼べる。馬以外も呼べる。
  • ファントムシガーで時間を進めることで、兵士の巡回ルートも確認できる。
  • 道中のダイアモンドは宮本茂氏へのオマージュ
  • フルトン回収で動物を集めれば、マザーベースを動物園みたいにもできる。
  • マザーベースは施設の配置を自由に決められるので人によって形が違う。オートも可能。
  • フレンドや他人のマザーベースを襲撃したり、自分のマザーベースに招待したりといったオンライン要素あり。
  • 本筋に関係ないフリーミッションが多数存在。
  • マザーベースへの帰還するかどうかはプレイヤーの自由。仮に帰らなくてもマザーベースの成長は続いており、ゲームプレイへの支障はない。ただ、帰りたくなるようにはしている。
  • フルトン回収は、対象人物が重症だったりすると成功確率が低下する。
  • 重要人物の場合はフルトン回収ではなく、担いで移動することになるが、砂嵐など天候によっては見失ってしまう可能性があるため注意が必要。
  • フルトン回収したからといって、すぐに仲間になるとは限らない。多くの銃弾を浴びせた相手などはなかなか仲間にならない。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事