ダンボール大活躍!『メタルギアソリッドV ザ・ファントム・ペイン』PS4版の実機映像が公開!明らかになった情報のまとめも掲載

コジステにて『メタルギアソリッドV ザ・ファントム・ペイン』PS4版の実機プレイが披露されました。

スポンサーリンク

コジステで語られた内容まとめ

  • PVはネットで見られるので、E3会場では『TPP』の実機プレゼンをやる。かなり長い(今回の映像の何十倍)。なお、ネット中継の予定はなし。後ほど公開されるかも。
  • E3用PVは5分30秒。凄く地味な内容だが、シリーズを遊んでいる人は色々と思うことがあるはず。
  • 『TPP』のダンボールは、隠れている状態から天井部を開いて勢い良く飛び出せる。そしてまた隠れることもできる。箱の中からマーキングも可能。ダンボールにはまだまだ使い方がある。
  • アフガニスタン以外の国も登場。それら全てを含めたマップサイズが『GZ』の200倍。なお、マップは既に完成している。
  • 成長システムがあり、移動手段も増える。
  • 『GZ』ユーザーのフィードバックによる改善要素もある。
  • エリア間の移動は選択式になる。
  • 『TPP』に『GZ』の内容は収録されない。
  • 壁たたきに変わる新要素がある。
  • 『GZ』のセーブデータ所有者にはお得な要素あり。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事