4人協力プレイも楽しめる探検×ハンティングRPG『モンスターハンターエクスプロア』オープニングムービーやプレイレポが公開

4人協力プレイも楽しめる探検×ハンティングRPG『モンスターハンターエクスプロア』オープニングムービーやプレイレポが公開

カプコンが開発中のスマートフォン用タイトル『モンスターハンターエクスプロア』のオープニングムービーならびにプレイレポートが公開されました。

また、本日11月16日に渋谷ヒカリエホールで開催された『モンスターハンターフロンティアG』の誕生7周年記念感謝祭において、本作の試遊バージョンが出展され、そのプレイレポートも公開されています。

スポンサーリンク

試遊版プレイレポートより

  • 冒険の舞台は「マラクジャ島」を中心とする群島。その南西端にある島内最大の街「シャンバール」が拠点となる。
  • 『モンハン3G』のモンスターや武器も登場する。
  • 大きな目標は、各地に眠る”伝承の秘宝”と呼ばれる宝を探すこと。
  • フィールドマップのエリアを選択し、武器とパートナーを決定するとクエストが開始される。
  • 試遊バージョンで体験できた武器は、大剣と片手剣の2種類。
  • 各種アクションは画面に表示されている武器アイコンで行う。
    • タップ:攻撃/長押しすると溜め攻撃
    • フリック:回避
    • スワイプ:移動
    • ガードアクションのある武器は、武器アイコンの下に”GUARD”ボタンが現れる。
  • 画面右側に配置されているボタンを押すと、従来モンハンにはない要素の「必殺技」が発動する。カットイン演出あり。
  • プレイに必要なボタンはスマホ下半分に集約されており、片手でも簡単に操作できる。
  • 画面右上にある「AUTO」ボタンをONにすると、クエストの内容に応じて狩猟と採集の全てを実行してくれる。
  • 試遊バージョンの最後に待ち受けていたのは大型モンスター「ジンオウガ」。ジンオウガは、頭部の破壊と尻尾の切断が可能だが、本作の場合、狙いたい部位をタップするとターゲットとしてロックされるため、簡単に部位破壊を狙うことができる。
  • 回避行動で尻尾攻撃を避ける事もでき、しっかりと作り込まれていると感じた。
  • 特定エリアの探索を終えると秘宝を獲得できる。
  • 泥猫団と呼ばれる1匹+2人組が冒険の先々でハンターの邪魔をしてくる。
  • 杉浦一徳プロデューサーいわく、最大4人のマルチプレイにこだわっており、現時点で問題なく4人マルチプレイがバリバリ動いている。
  • 配信時期は2015年。半袖を着る前にリリースしたい。

関連リンク
 ・ファミ通

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事