『モンスターハンタークロス』4大メインモンスターや狩技×狩猟スタイルなどについてゲーム画面やコンセプトアートが多数公開!武器種はMH4Gと同じ全14種類

mhx_150604 (8)_R

カプコンは2015年冬に発売を予定している3DS用ソフト『モンスターハンタークロス』の公式サイトを更新し、スクリーンショットやコンセプトアートを公開しました。

スポンサーリンク

4大メインモンスター

mhx_150604 (4)_R4種類のメインモンスターが登場。すべてのハンターは未体験のハンティングに遭遇する。

獣竜種モンスター

mhx_150604 (5)_R全身の尖った甲殻が圧倒的な迫力を醸し出しているが、さらに長く強靭な尻尾は見るものを威圧する。今までの獣竜種モンスターと比べてもその強さは計り知れない。

飛竜種モンスター

mhx_150604 (6)_R大きく美麗な翼、象徴的なトサカ部分、鋭く尖った甲殻は飛竜種モンスターの中でも脅威を感じる。

牙獣種モンスター

mhx_150604 (7)_R4大モンスターの中でも圧倒的な大きさの体躯を誇る。頭部を覆う独特な甲殻や巨大な牙、長い鼻、さらに巨体を支える力強い四肢など特徴的な部分が多い。

海竜種モンスター

mhx_150604 (8)_R新たに遭遇する艶やかな姿の海竜種モンスター。独特な形状の脚部や柔軟な体躯を感じさせる。

狩技×狩猟スタイル

武器アクションの可能性を広げる“狩技”

mhx_150604 (1)_R一撃で大きなダメージを与えるもの、自らに驚異的な力を与えるもの、周囲を癒やす技など選んだ“狩技”でハンターの可能性が大きく広がる。

個性が選べる4種類の“狩猟スタイル”

mhx_150604 (2)_Rハンティングアクションを決定する要素“狩猟スタイル”が新たに追加。空間を制する者、ピンチをチャンスに変える者など様々な“狩り”が生み出される。

新たな村や懐かしの村が登場

mhx_150604 (3)_R本作で巡る世界はシリーズ初登場の村から懐かしの村まで、さまざまな要素がクロスされて登場する。

コンセプトアート

なお、ファミ通最新号によると本作に登場する武器は『MH4G』と同じ全14種類、拠点の名前は「ベルナ村」でアイルーも登場、新フィールドは原生植物が生い茂る原始の森や広大な草原、巨大植物の森、洞窟など。開発度は60%となっています。

関連リンク
 ・モンスターハンタークロス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事