3DS版『モンスターストライク』発売翌日に出荷数100万本突破!

monster-strike_150512
モンスターストライク

XFLAGは、12月17日に発売した3DS版『モンスターストライク』について、発売翌日の12月18日に国内およびアジア地域での出荷数が100万本(DL版含む)を突破したと発表しました。

クリスマス、お正月に!! 友達や家族とワイワイ楽しめるバトルエンターテインメントを提供

“ケタハズレな冒険を。”を旗印にバトルコンテンツを創出するXFLAGスタジオは、ニンテンドー3DS™版「モンスターストライク(通称モンスト)」(2015年12月17日発売)の出荷数が、発売翌日の12月18日(金)に100万本を突破したことをお知らせします。

■モンスターストライクとは
モンストは、2013年10月に提供を開始した、一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べるマルチプレイが特徴のスマートフォンアプリです。「一緒にいる友だちと協力して遊ぶ」という今までなかったコンセプトが受け入れられ、2015年5月には世界累計利用者数が3000万人を突破するなど、多くのユーザーの皆さまにご利用いただいています。

また10月には、アニメ版モンストをYouTubeで配信開始し、配信約1ヶ月で再生回数が1000万回を突破しました。さらに12月には、ニンテンドー3DS版モンストを発売し、コンシューマーゲームという新たな分野に進出、発売翌日には出荷本数100万本を突破しました。これからもスマホアプリに留まらない様々なメディアミックス展開を実施してまいります。

■ニンテンドー3DS版モンストとは
ニンテンドー3DS版モンストは、YouTubeにて配信中のアニメと同じ世界観でストーリーを進める本格RPGです。バトルには、モンストの人気モンスターはもちろんのこと、ニンテンドー3DS版のオリジナルモンスターも多数登場。さらに、ローカル通信やすれちがい通信など、ニンテンドー3DS専用の通信機能にも対応。これまでにモンストをプレイしたことのある人も、初めてプレイする人も楽しめる内容となっています。

関連リンク
 ・XFLAG

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事