[更新:動画公開]人気漫画『七つの大罪』3DSでゲーム化決定。ジャンルはアクションアドベンチャー

nanatsuno-taizai_140820

nanatsuno-taizai_140820

10月からTVアニメも控えている鈴木央氏の人気コミック『七つの大罪』が、バンダイナムコゲームスによって3DSでゲーム化決定。タイトルは『七つの大罪 真実の冤罪』ジャンルはアクションアドベンチャー。発売日・価格は未定。

ゲームは、酒場「豚の帽子亭」を拠点に、クエストを受けたりキャラクターを強化したりしながら進行。メリオダス、ホーク、キング、エリザベス、ディアンヌ、バン、ゴウセルらが登場し、それぞれプレイスタイルが異なります。クエストに挑む際は、プレイアブルキャラクターとサポートキャラを選択して開始するようです。リオネス付近やダルマリーの村、バステ監獄など、おなじみの舞台も登場するほか、原作者・鈴木央氏描き下ろしのイラストも収録されるとのことです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事