『ナルティメットストーム4』初回出荷でワールドワイド累計130万本を達成!

naruto-storm-4-th_141228

バンダイナムコエンターテインメントは、『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム4』について、初回出荷でワールドワイド累計130万本を達成したと発表しました。

その内訳は、日本が8万本(2月4日発売)、アジア8.4万本(2月2日発売)、欧州55万本(2月5日発売)、北米62万本(2月9日発売予定)とのこと。なお、今後はオンラインモードで期間限定イベントを多数用意し、より長く深く楽しめるよう提供していくとしています。

プロデューサー 中河美穂のコメント
 2016年2月4日に日本で発売となった「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4」が、全世界で初回出荷数130万本を突破するという偉業を達成できましたのも、本作の発売を待ち望んでいただいたファンの皆様や、関係者各位のご協力のおかげです。ファンの皆さまには、これまで以上にダイナミックな忍術対戦アクションがご好評いただいております。完結した「NARUTO-ナルト-」原作のラストバトルまでを収録し、まさに集大成となる作品に仕上がるよう、長い歳月をかけて制作した本作が、これだけ多くの皆様にお遊びいただけることを非常に嬉しく思います。本作の内容について、原作者の岸本斉史先生より「これ以上のNARUTOゲームはもう僕には想像できません!」とのコメントも頂戴しました。これからもぜひ皆様のお手元で、ナルトたちによる神次元の忍(しのび)の闘いをお楽しみください。

関連リンク
 ・プレスリリース(※pdf)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事