CC2松山社長が語る『ナルティメットストーム4』過去作とは比較にならないほどドラマをがっちりやっている!

CC2松山社長が語る『ナルティメットストーム4』過去作は比較にならないほどドラマをがっちりやっている!

サイバーコネクトツー松山洋氏社長が最新作『ナルティメットストーム4』について語るインタビュー動画が公開されています。

松山社長は次のようなことを語っています。

  • ストーム4は本当にドラマをがっちりやってる!めっちゃ今までと違うよ!間違いなくかつてない臨場感・没入感というものをテーマに作ってるから、本当に期待して
  • 開発はバンナムのサポートもあって、思っていたほど難航することなくスムーズに進んだ
  • ハードが代替わりしてスペックが上がったことでグラフィックが綺麗になったり、より多くの敵を描画できるようになるのは開発者やユーザーにとっては当たり前。今まで出来なかった新しい体験を提供することが作りての使命だと思っている
  • 世界中から集まる意見を集計しており、その内容について毎週バンナムと会議を行っている。
  • 何年も前から『ナルト』がどのように終わるのかは知っていた。にも関わらず、最後の5話は驚いた。毎週何度も読み返して、その度に胸が熱くなった。
  • 過去作でも十分に凄いからあまり進化しないのでは?と一部から言われているが、そんなことはない。たしかに過去作も凄くて、自分たちでもひとつの到達点だと思っていたが、今回はその向こう側を見た。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事