PS4『オメガクインテット』バトルやフィールド移動シーンも見られるPV「世界観編」公開。戦闘の基本システムも明らかに

オメガクインテット (限定版) (フカヒレ氏描き下ろし特製収納BOX、スペシャルブックレット+「秘蔵メイキングDVD」同梱) オリジナルサウンドトラックCD 付

コンパイルハートは9月18日に発売を予定しているPS4用ソフト『オメガクインテット』のプロモーションムービー「世界観編」を公開しました。

また、戦闘の基本システムも明らかとなっています。

スポンサーリンク

戦闘の基本システム

  • 行動順が回ってきたキャラクターを操作してコマンドを入力する「コマンドバトル」。
  • バトル参加は詠巫女5人+タクトの最大6人。
  • 行動回数以内であれば攻撃やスキルを連続して使用可能。連続して敵を攻撃する演出はアクションゲームのような爽快感。
  • バトル中の行動順は画面右側の「アクティブターンバー」に示されている。
  • 強力な攻撃を行うほど、次回までの行動が遅くなる。あえて弱めの攻撃を行うなどして行動順を調整し、強力な連携攻撃「ハーモニクス」を放って一気に敵を倒すといった戦術も可能。
  • 「ハーモニクス」とは、詠巫女たち最大5人による強力な連続攻撃。発動には詠巫女たちの行動順が連続している必要があるほか、マネージャーであるタクトの協力も必要となる。
  • 「ハーモニクス」はただ連続攻撃を行うわけではなく、特定のスキルを組み合わせることで、より強力でド派手な「ハーモニックチェーン」を発動することも可能。
  • マネージャーのタクトはバトルで直接操作することはできないが、詠巫女とペアを組むことで多彩なサポートを行える。詠巫女の攻撃に合わせて攻撃を加えたり、身を挺して詠巫女を守ったりなど。タクトの追撃には敵の行動順を遅らせるという特殊効果がある。

関連リンク
 ・オメガクインテット 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事