『人喰いの大鷲トリコ』ついに今年のE3に出展か ─ 英紙The Guradianが「非常に確かな情報筋から聞いた」と報じる

last-guardian_150610

2009年の発表からはや6年が経過した『人喰いの大鷲トリコ』がついに今年のE3に出展されるかもしれません。これは、英国紙The Guardianが「E3 2015で登場が期待される15本の新作情報」と題した記事の中で『The Last Guardian(人喰いの大鷲トリコ)』を挙げ、“非常に確かな情報筋から聞いた”と情報の確かさをアピールしていることから話題になっているものです。開発中止の噂とそれを否定する開発側の発言とでイタチごっこが続く中、PS4へのプラットフォーム移行も囁かれるなど話題の絶えない本作ですが、ついにその姿を久々に公の場で見ることができるのでしょうか。期待が高まります。

関連リンク
 ・Game*Spark

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事