冒険者派遣型RPG再び!『俺に働けって言われても 酉』配信がスタート。大家制服変更や時短系など各種DLCも同時配信

orehata_160317

orehata_160317

イースマイルは、本日3月17日よりPS Vita用ソフト『俺に働けって言われても 酉』(Vita TV対応)の配信を開始しました。価格は2,000円(税込)です。

本作は、ファンタジー世界の引きこもりが、冒険者を雇ってダンジョンに派遣しお金を稼ぐ冒険者派遣型RPG『俺に働けって言われても』シリーズの最新作。前作までの世界観はそのままに、ストーリー、登場キャラクターが一新されています。

プレイヤーのお仕事は、冒険者を雇ってダンジョンへと派遣すること。なお、ダンジョンでの探索や戦闘はAIによってフルオートで実行されます。よって、派遣するダンジョンの選定やパーティの構成、装備品の購入やスキル習得といった事前準備が何よりも重要です。収入は、冒険者がダンジョンから持ち帰ったアイテムを売却したり、依頼達成による報酬で獲得。この報酬を使って、住まいの家賃を払ったり、冒険者の雇用や冒険を有利に進めるための各種施設の建設などを行っていきます。また今作には、腕試しが可能な「闘技場」や、ダンジョンでアイテムを集めてきてくれる「精霊」といった新要素も登場しています。

本編の発売にあわせて、大家さんの制服を変更するものや、獲得経験値やドロップ率がアップする時短系のダウンロードコンテンツも同時に配信開始されています。

関連リンク
 ・俺に働けって言われても酉

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事