『俺の屍を越えてゆけ2』プレイヤーの声をもとにバランス改善、不具合修正を施したアップデートパッチが9月18日に配信

SCEJAは発売中のPS Vita用ソフト『俺の屍を越えてゆけ2』について、プレイヤーの声をもとにバランス改善から不具合修正を施したアップデートパッチを9月18日に配信すると発表しました。

スポンサーリンク

アップデートパッチ(バージョン1.03)の内容確定

  • 物語が進んだ際に発生するイベントにて地上に降りた神様以外は、「鬼神の祠」にて決戦を選択した時点で降ろすように変更しました
  • 途中段階のセーブデータにて神様が地上に降りすぎている場合、一定数を残して天界へ戻すように調整しました
  • 鬼神やボス戦、及び奉納試合、大奉納試合の戦勝点を上方調整しました
  • 夜鳥子の転生に必要な奉納点については、初期値のままで固定するよう変更しました
  • 夜鳥子の自習期間について、1ヶ月あたりの上昇値を上方調整しました
  • 夜鳥子の「鍋料理」について、一族への影響率を大幅に低減しました
  • クリア後の一族ロールについて、転生毎に夜鳥子が登場していましたが、最後に転生した時のみ登場するように調整しました
  • 家系図等の夜鳥子に関する文言について、「誕生」を「転生」に変更しました。
  • 結魂で生まれた子の命名時について、相手親の表記を「???」から相手の家名に変更しました。また、個人史画面での相手親の表記が「不明」となっていた箇所を削除しました
  • 一度神社に祭った神様については、(天災や投資等で)祭った神社が消滅しない限りは、祭られたままにするように変更しました
  • 「福効果」の「技の(属性)大」の効果を上方調整しました
  • 「披露ボタン」にて保存されるスクリーンショットのファイル名を変更しました
  • マップ切り替え時や戦闘前後などに、まれに無限ロードやハングアップする現象を修正しました
  • 季節が変わった際、神社に祭られている神様が、まれに神社から消えてしまう現象を修正しました
  • 家系図にて前作から引きついだ一族を表示する際、特定の前作のセーブデータの場合、ハングアップしてしまう現象を修正しました
  • その他、細かい不具合を修正しました

関連リンク
 ・俺屍2 公式ブログ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事