『ペルソナ5』新キャラ「新島真(CV:佐藤利奈)」「佐倉双葉(CV:悠木碧)」「奥村春(CV:戸松遥)」と彼女らの初期ペルソナ情報が公開

persona5_160516 (0)

アトラスは9月15日に発売を予定しているPS4/PS3用ソフト『ペルソナ5』の公式サイトにて、最新PVで存在が明らかになったキャラクター3名の情報を公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

新島真 CV:佐藤利奈

新島真
主人公と同じ私立秀尽学園高校に通う3年。頭脳明晰で品行方正な生徒会長。
冷静沈着で責任感が強く行動力もあるが、生真面目で妥協ができない生粋の優等生気質。
怪盗団のブレーンにして、主人公の良き相談役。
しかし、そんな彼女にも悩みがあり、それがやがてペルソナを覚醒させるきっかけとなる事件を引き起こしてしまうことに……。

初期ペルソナ:ヨハンナ

ヨハンナ
新島真の初期ペルソナ、「ヨハンナ」。大型バイクの形をした異色のペルソナ。
バイクの正面には女性の頭部のようなものが見える。中世において女性で初めて教皇になった伝説を持つ”女教皇ヨハンナ”と同じ名を持つ。

佐倉双葉 CV:悠木碧

佐倉双葉
人間離れした計算能力と天才的なプログラミングスキルを持つが、元々コミュニケーションが極度に苦手なことに加え、ある出来事がきっかけで現在引きこもっている。
高校1年生…の年齢だが、中学卒業扱いになったきり、学校へは通っていない。
引きこもりの彼女は、一体どういうきっかけで主人公たちと出会うのだろうか?

初期ペルソナ:ネクロノミコン

ネクロノミコン
佐倉双葉の初期ペルソナ、「ネクロノミコン」。
数多の知識や技術が刻まれた魔道書の名前を冠したペルソナ。
広く未確認飛行物体と定義されるものに近しい姿形をしており、双葉の未知の力を象徴しているかのようだ。

奥村春 CV:戸松遥

奥村春
私立秀尽学園高校3年。大手外食メーカーの社長令嬢。
裕福な家庭に育ち、上品で世間知らずだが、その反面で人をよく見ている。
おっとりした外見と人あしらいの上手さから、普段は良好なコミュニケーションをとれるが、生まれ育った環境から受けた影響か、人間関係に価値を見いだせず、他者との深いかかわりを避けてきた。
そんな彼女がペルソナ能力に目覚めることになる事件とは——?

初期ペルソナ:ミラディ

ミラディ
奥村春の初期ペルソナ、「ミラディ」。
百合の刺繍に飾られた美しいドレスをまとう貴婦人のペルソナ。
しかし優雅なスカートの下には、強力な武器が隠されている。
三銃士に登場する女傑と同じ名を持つ。

関連リンク
 ・ペルソナ5

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事