日本一ソフトウェアのSRPG『ファントム・ブレイブ』PC版が7月25日に配信決定!

pahtom-brave_160517

日本一ソフトウェアが家庭用ゲーム機向けにリリースしたシミュレーションRPG『ファントム・ブレイブ』。本作をPC向けに移植した『Phantom Brave PC』がSteamで7月25日に配信決定しました。Wii版より追加された新シナリオ「もうひとりのマローネ編」も収録されています。

phantom-brave_160517

常夏の小さな島「おばけ島」に、去る戦いで命を落とした戦士『アッシュ』の霊魂と、霊魂を操る能力を持った少女『マローネ』が二人で住んでいました。
霊魂を見ることができる能力のために「悪霊憑き」として差別されるマローネですが、優しく前向きな彼女は、アッシュの手助けを受けながら、人助けのために世界をかけまわります。

 ときに悲しく、ときにちょっぴりあたたかい、出会いと友情の冒険譚を描いた「シミュレーションRPG」が、PC版で登場です。

 本タイトルの最大の特徴は、戦闘に参加する仲間のユニットが全員『霊魂(ファントム)』であること。

 戦場へ出すためには、フィールド上のアイテムに憑依(コンファイン)させなければならず、どのアイテムに、どの位置で憑依させるかによって能力が左右されるため、奥深い戦闘が楽しめます。

 更に、マス目のないフリー移動形式のフィールド、フィールドの外へ敵やアイテムを投げて戦闘からの追放が可能なシステムにより、既存のシミュレーションRPGと比べて、非常に高い戦闘の自由度を実現しました。

 プレイヤーのイマジネーションが戦術となる「やりたい放題シミュレーションRPG」です。

関連リンク
 ・Steam

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事