『ポケットモンスターサン・ムーン』新ポケモン「オドリドリ」「メテノ」「デカグース」「カリキリ」「ラランテス」「ドロバンコ」公開!

pokemon-sun-moon-newpokemon_160801

ポケモンは11月18日に発売を予定している3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』に登場する新たなポケモンを公開しました。

スポンサーリンク

新ポケモン

オドリドリ(めらめらスタイル)

portrait
分類:ダンスポケモン 特性:おどりこ

オドリドリは、ある花の蜜を吸うとその姿を変えるポケモン。
島の数と同じ4種類の姿があり、島ごとに異なる姿のオドリドリが生息している。

情熱的なフラメンコの踊り手

めらめらスタイルのオドリドリはとても情熱的で、ダンスを踊ると体中にパワーがみなぎる。踊りで羽毛を飛ばし、引火させることで、炎の舞の攻撃を繰り出す。

<めらめらスタイル>
タイプ:ほのお・ひこう

踊りで人を励ますチアリーダー

portrait03
ぱちぱちスタイルのオドリドリはとても人懐こく、落ち込んでいるトレーナーを踊りで励ましてくれる。ダンスを踊ると羽毛に静電気が溜まり、帯電した羽毛で攻撃を行ったり、時には強力な放電を行ったりすることもある。

<ぱちぱちスタイル>
タイプ:でんき・ひこう

マイペースなフラダンサー

portrait04
ふらふらスタイルのオドリドリは、マイペースで扱いに困ることも。ダンスを踊ることで精神を研ぎ澄ませ、サイコパワーを高める。その踊りには、守り神のポケモンへの感謝がこめられているといわれている。

<ふらふらスタイル>
タイプ:エスパー・ひこう

物静かな舞踏家

portrait05
まいまいスタイルのオドリドリは、冷静で物静か。舞を舞うことで周囲に漂う魂を引き寄せ、引き寄せた魂から力を借りて戦う。昔、カントーから移住してきた人たちはその踊りを見ると、故郷を思い出すと好んでいた。

<まいまいスタイル>
タイプ:ゴースト・ひこう

得意技「めざめるダンス」

「めざめるダンス」は、オドリドリだけが覚えることのできる技で、オドリドリのスタイルに合わせてタイプが変わる技。

新特性「おどりこ」

オドリドリは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「おどりこ」を持っている。「おどりこ」の特性によって、おどりの技を場のポケモンが使うと、オドリドリも同じ技を直後に出すことができる。

メテノ

portrait (1)
分類:ながれぼしポケモン タイプ:いわ・ひこう
特性:リミットシールド

空から降る流れ星メテノ

固い外殻とコア

メテノは、堅くて重い外殻と、その中にあるコアでできている。殻を壊されると身軽になり、すばやい攻撃を仕掛ける。

img_01

成層圏で生活

メテノは成層圏で生まれ、周囲にある塵を吸収して生活している。多くの塵を吸収して体が重くなると、地表に落ちてくる。

多彩なカラーバリエーション

メテノは、吸収した成分の違いによってコアの色が変わっていく。パステルカラーでかわいらしい見た目から、衣服やアクセサリーのモチーフになることも多い。

img_02img_03img_04img_05

新特性「リミットシールド」

メテノは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「リミットシールド」を持っている。「リミットシールド」の特性によって、殻がついているときは防御に優れ、状態異常にならない。HPが半分以下になると殻が壊れ、攻撃に特化したフォルムになる。

カリキリ

portrait (2)
分類:かまくさポケモン タイプ:くさ
特性:リーフガード

草木に紛れて光合成をするカリキリ

腕の葉っぱで光合成する

カリキリは夜行性で、昼間は眠りながら、葉を四方に広げ光合成をしている。常に同じ場所にいると危険なので、陽が暮れると、翌日の居場所を探しはじめる。

小さな体から強烈なビーム

カリキリは、はっぱカッターや、ソーラービームなどの遠距離攻撃が得意。ソーラービームは強い威力だが、光合成でためたエネルギーを使ってしまうので、めったに使わない。

光合成の邪魔は許さない

カリキリにとって光合成は、単なるエネルギー源ではなく、進化後により色鮮やかで、強くなるために必要なもの。それを邪魔するものには激しい攻撃をする。

ラランテス

portrait (3)
分類:はなかまポケモン タイプ:くさ
特性:リーフガード

もっとも華やかなくさタイプのポケモン・ラランテス

花のような姿と香り

ラランテスは、まるで花のような姿と香りで敵をおびき寄せて仕留める。その鮮やかな体色や優雅な動きから、もっとも華やかなくさタイプのポケモンといわれている。

お手入れは大変

ラランテスの姿は、細やかな手入れで維持されている。手入れをしっかりするトレーナーは信頼するが、怠るトレーナーにはなつかない。

ブレード状のビーム

ラランテスは、ビームをブレード状に飛ばして相手を切り刻む技を持っている。その切れ味は岩石を両断するほど。

シェードジャングルのぬし

ラランテスはアーカラじまの試練の舞台、シェードジャングルのぬしポケモン。呼び出したポケモンとの強力なコンボ攻撃によって挑戦者を圧倒する。

得意技「ソーラーブレード」

ラランテスは、これまでどのポケモンも覚えなかった技「ソーラーブレード」を覚える。「ソーラーブレード」は、1ターン目に日光のエネルギーをためて、2ターン目に威力の高い攻撃を放つ技。

ドロバンコ

portrait (4)
分類:うさぎうまポケモン タイプ:じめん
特性:マイペース/じきゅうりょく

マイペースで力持ちドロバンコ

体は小さいが力持ち

小さな体に見合わない怪力を誇り、自分の50倍程度の重さを背に乗せたり、引いたりすることができる。

泥遊びが好き

ドロバンコは泥遊びが大好きで、泥遊びができる環境なら、いっしょに暮らすのは簡単。一方で泥遊びができないとストレスがたまり、命令を聞かなくなることもある。

絶滅危惧種

ドロバンコは、かつて世界中にいたが、乱獲され、絶滅しかけたことがある。ドロバンコが野生で残っているのは、アローラ地方だけといわれている。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事