PS4『仁王』β体験版アンケート結果を参考にした製品版への改善点が発表

nioh_160916

コーエーテクモゲームスが2017年2月9日に発売を予定しているPS4用アクションRPG『仁王』。本作のTGS2016ステージにおいて、β体験版のアンケート集計結果を参考にした製品版への改善点が発表されました。

スポンサーリンク

β体験版からの改良点

全体方針

  • ゲームバランスおよびページングの細やかな調整
  • プレイヤーの成長、装備品パラメータなどRPG要素の調整
  • インターフェースのさらなる改善

アクション・操作系

  • 弓や銃などのTPS操作変更
  • サムライスキル追加、調整
  • ダウンなどのプレイヤーやられ調整
  • 敵の気力を減らす手段、性能の調整
  • 装備重量、敏捷度関連調整

レベルデザイン/ステージ

  • 逢魔が時ミッションを含む敵配置調整
  • 敵感知に関する調整
  • 落下する縁などのコリジョン調整

敵キャラクター

  • 体力および攻撃力調整
  • 追尾性能、集団思考などのAI調整
  • 逢魔が時ミッションでのボス攻撃種類追加
  • 攻撃時などの怯みの有無、ホーミング性能の調整

RPG

  • アイテム上限数拡張
  • 装備アイテムドロップ量調整
  • 鍛冶屋の機能拡張、「打ち直し」や「魂合わせ」の条件調整
  • プレイヤーレベル初期化アイテム実装
  • 各種報酬の調整

インターフェース

  • 各種インターフェース、ユーザビリティ改善
  • チュートリアル拡充

カメラ

  • 傾斜部分、視認性の悪い場所でのカメラ挙動改善
  • カメラ自動修正のON/OFFオプション追加

オンライン

  • 屍狂いドロップ調整
  • 協力プレイ時の敵攻撃挙動改善
  • 協力プレイ時ボス撃破後のムービースキップ可能に

その他

  • 描画の最適化などフレームレートの安定
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事