『エースコンバット7』続報は間もなく?河野プロデューサーがTwitterで示唆

ace-combat-7_151207

PlayStation Experience 2015で発表されたPS4専用ソフト『エースコンバット7』。ナンバリングとしては8年ぶりの新作であることに加え、PS VR専用コンテンツ搭載のアナウンスも手伝い、大きな注目を集めました。しかしその後、E3 2016をはじめとした主だったイベントでも続報が届くことはなく、そろそろ何かしらの情報が欲しいと感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな『エースコンバット7』のプロデューサーを務める河野一聡氏が、自身のTwitterに次のようなコメントを投稿し、近日中の新情報公開を示唆しました。

シリーズ累計出荷本数が約1,400万本を突破する人気フライトシューティングゲームの最新作である『エースコンバット7』は、写実的な空、新技術による雲の表現、美麗グラフィック空間でスピードを感じながら思い描いた通りに気持ちよく飛べる飛行感覚を追求。超兵器を駆使した敵機との駆け引きや大型敵などの難局を突破する攻略性の高さ、達成感といった要素にも重きを置いて開発が進められています。また、本当に飛行機のコックピットにいるかのような感覚に浸れるVR専用コンテンツが搭載されます。

なお、脚本は『エースコンバット04』や『エースコンバット5』でも脚本を手掛けたアニメーション監督の片渕須直氏、音楽は『エースコンバット』シリーズや『アイドルマスター』シリーズで知られる小林啓樹氏が担当しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事