[更新:詳細追記]『ポケットモンスターサン・ムーン』最新情報発表!御三家の進化した姿や「フェスサークル」「ポケリゾート」など新情報多数。オリジナル2DSの発売も決定

pokemon-sun-moon_161004

ポケモンは11月18日に発売を予定している3DS用ソフト『ポケットモンスターサン・ムーン』の最新ゲーム映像を公開しました。

スポンサーリンク

ポケットモンスターサン・ムーン 最新ゲーム映像

パートナー候補3匹の進化した姿

フクスロー

フクスロー
分類:はばねポケモン タイプ:くさ・ひこう
高さ:0.7m 重さ:16.0kg 特性:しんりょく

刃のついた羽根を投げて攻撃

翼の内側に鋭い刃のついた羽根を隠し持っており、この羽根を正確に飛ばして攻撃する。羽根をまっすぐ一直線に飛ばすだけでなく、羽根を湾曲させて軌道を曲げることもできる。

おっちょこちょいな気取り屋

気取り屋な性格で、身だしなみに気を使い、暇さえあれば羽毛の手入れをしている。実はおっちょこちょいでドジな一面もあり、一度失敗をすると、それを取り繕おうとして、ドツボにハマってしまうことも。

鋭い感覚の持ち主

周囲の気配に対しては、非常に敏感。背後にいる相手の気配を察知して、相手を見ずに羽根を投げて命中させることができる。

成長過程の多感な時期

羽毛が汚れたり乱れたりすることを気にするあまり、戦いに集中できなくなることがある。バトルに集中できないフクスローは、そのままバトルから引退してしまうことも……。この時期を乗り越えられるかどうかは、トレーナー次第。乗り越えたフクスローは飛躍的に強くなる。

ニャヒート

ニャヒート
分類:ひねこポケモン タイプ:ほのお
高さ:0.7m 重さ:25.0kg 特性:もうか

炎を生み出す「炎の鈴」

首の付け根にある鈴のようなものは、炎を生み出す器官「炎袋」。ニャヒートの感情に応えるように温度が上昇し、炎を吹き出すとき、鈴のような高い音を鳴らす。ニャヒートは、鈴から出た炎を使って攻撃をする。

超強力なネコパンチ

たくましい前脚から繰り出されるネコパンチは非常に強力。鉄の棒を曲げたり、大男も一撃で失神してしまうほど。

感覚器官のたてがみ

たてがみは優れた感覚器官となっており、暗闇でも周囲の様子を察知したり、隠れている敵の気配を感じ取ったりもできる。

好戦的な性格

ニャヒートは非常に好戦的な性格で、相手が戦闘意欲を失うほど執拗な攻撃を仕掛ける。一方で、信頼関係を築いたトレーナーやポケモンに対しては甘えることもある。

オシャマリ

オシャマリ
分類:アイドルポケモン タイプ:みず
高さ:0.6m 重さ:17.5kg 特性:げきりゅう

一生懸命ダンスを練習

オシャマリは群れの仲間の真似をすることでダンスを覚える。時には人間に教えてもらうことも。覚えられるまで一生懸命練習する努力家。

仲間との息はぴったり

オシャマリは初めて会った仲間とも、息のあったダンスをすることができる。月の出ている夜には、たくさんのオシャマリがいっせいにダンスをする姿が見られることも。

バルーンを使った攪乱攻撃

ダンスを踊りながらバルーンを次々に作り出す。バトルでは、ダンスで相手を攪乱しながらバルーンを叩き付け、爆発させてダメージを与える。

いつも明るくポジティブ

オシャマリはいつも明るくポジティブに振る舞い、自分が悲しい気持ちの時にもそれを表に出さない。本当に心を許しているトレーナーやポケモンにだけ、悲しそうな表情を見せるという。

これまでに発見されているポケモン

サトシゲッコウガ

分類:しのびポケモン タイプ:みず・あく
高さ:1.5m 重さ:40.0kg 特性:きずなへんげ

キズナ現象でパワーアップ

人とポケモンの絆が起こす奇跡的な現象「キズナ現象」によって、新たな力を得たゲッコウガの姿。過去、数百年前に1度だけ起きたことがあるようだ。

巨大な水手裏剣

新たに背中から巨大な水手裏剣を作れるようになった。作った巨大な水手裏剣を連続で素早く投げつける。

脚力が大幅にアップ

通常のゲッコウガよりも脚力が強化され、あまりのスピードに姿をとらえることも困難。あっという間に敵を倒す。

戦いが終わると元の姿に

戦いが終わると元のゲッコウガの姿に戻る。戦いのときだけの限界突破した姿。

新特性「きずなへんげ」

「サトシゲッコウガ」になれるゲッコウガは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「きずなへんげ」を持っている。「きずなへんげ」の特性によって、ゲッコウガが相手のポケモンを倒すと「サトシゲッコウガ」に姿を変える。

『サン・ムーン』でもメガシンカ

『オメガルビー・アルファサファイア』でメガシンカできたポケモンたちは、本作でもメガシンカ可能。アローラ地方に登場するポケモンのメガストーンは、ゲーム内で登場人物からもらったり、特別な施設で入手することができる。

メガシンカ1メガシンカ2

メガシンカ3メガシンカ4メガシンカ5

ポケリゾート

ポケリゾート1
ボックスに預けたポケモンたちで楽しむ「ポケリゾート」。「ポケリゾート」では、探検したり、アスレチックで遊んだりできる様々な種類のリゾートが存在。ここにポケモンをたくさん預けておくと、リゾートの機能を発展させたり、新しい種類のリゾートを開発することができる。

ポケリゾート2ポケリゾート3ポケリゾート4
のびのびリゾート/どきどきリゾート/わいわいリゾート

ポケリゾート5
最初から利用できる「のびのびリゾート」では、ポケモンが新たに仲間になることがある。

ポケリゾート6
開発することで利用可能になる「どきどきリゾート」では、貴重な道具が手に入ることもある。

トレーナーたちのお祭り「フェスサークル」

フェスサークル
対戦や交換をはじめとする通信機能が集約された「フェスサークル」。ここでは、世界中のポケモントレーナーたちが交流するお祭りが常に開催されている。冒険を進めていると「フェスサークル」を利用できるようになり、人々をおもてなしして、お祭りを盛り上げるように依頼される。人々に話しかけてお祭りを盛り上げよう。

フェスサークル2フェスサークル3
お祭りに訪れた人が楽しめるよう案内してあげよう。

フェスサークルのオーナー「キャプテン マーマネ」
フェスサークルのオーナー「キャプテン マーマネ」
でんきタイプに精通しているキャプテン。機械に強く、いろいろなマシンの発明をしている。

ほかのプレイヤーと繋がる通信機能

フェスサークルでは、自分の周りの本作をプレイしている人や、インターネットに接続している世界中のプレイヤーが訪れて、ポケモンの交換や通信対戦をはじめとする、さまざまな通信機能での遊びが楽しめる。

フェスサークル4
手軽に対戦や交換が可能。

フェスサークル5
中央の城ではポケモングローバルリンクと通信したり、「フェスサークル」の模様替えができる。

さまざまなお店で使える「フェスコイン」

人々のお願いを聞くと「フェスサークル」で使える「フェスコイン(FC)」が貰える。フェスサークルの中には、お得な道具が手に入るギフトショップや、ポケモンを鍛えるアスレチック、洋服を別の色に染め直せる染物屋など、さまざまな店があり、FCを使って利用可能。また、FCを集めた数に応じてフェスサークルのランクが上がり、ご褒美が貰えたり、フェスサークルで出来ることが増えていく。

フェスサークル6フェスサークル7

みんなで挑戦する「アトラクション」

フェスサークルのランクを上げていくと、たくさんのプレイヤーで同じ目標に挑む「アトラクション」が開催可能に。クリアすると景品として「フェスコイン」が貰える。アトラクションにはローカル通信やインターネット通信で繋がっているプレイヤーと一緒に挑戦可能。時には、『ポケットモンスターサン・ムーン』を遊んでいるプレイヤー全員で協力して挑戦する「グローバルアトラクション」が実施されることもある。

フェスサークル8フェスサークル9フェスサークル10

ほかのプレイヤーが作ったバトルチームでバトル

バトルでよく使うポケモンを事前に「バトルチーム」に登録しておくことが可能。「バトルチーム」は1~6匹の範囲で、6個まで設定することができ、同じポケモンでも複数のバトルチームに所属させることができる。

バトルチーム1

また、ほかのプレイヤーが作ったバトルチームを使って楽しめるサービス「QRレンタルチーム」を、本作に対応する新しいポケモングローバルリンクで提供することが決定。自分の作ったバトルチームを公開しておくと、レンタルしたい他のプレイヤーがQRコードを読み込むだけで簡単に利用でき、通信対戦や一部のレーティングバトルに参加することも可能。

バトルチーム2

11月18日から「ポケモングローバルリンク」がリニューアルオープン

本作に対応した連動WEBサイト「ポケモングローバルリンク」が11月18日にリニューアルオープン。

世界中のポケモントレーナーたちとの熱い「レーティングバトル」
世界中のトレーナーたちと自慢のポケモンで対戦して最強のポケモントレーナーを決めるレーティングバトル。ポケモングローバルリンクへのメンバー登録後に、『ポケットモンスターサン・ムーン』のソフトを登録することで利用可能になる。

対戦ルール

▼シングル:
1匹ずつ対戦の場に出しながら勝敗を決めるバトル。

▼ダブル:
2匹ずつ対戦の場に出しながら勝敗を決めるバトル。

▼スペシャル:
シーズン毎に、通常のシングル/ダブルのルールでは体験できないような、変わった形式の特別ルールを適用。

新ルール「WCS」の導入

新たな4つ目のルールとして、毎年開催される世界一のポケモントレーナーを決める大会「ポケモン ワールドチャンピオンシップス」の公式ルールを通年でプレイできるようになる。

▼「ポケモンWCS2017」の公式ルールの主なポイント
・アローラ図鑑に登場するポケモン限定のダブルバトル
・メガストーンは使用不可
・『ポケモン サン・ムーン』で入手したポケモン限定

レーティングバトルの対戦には「待ち時間制」を導入

対戦時間は新ルールの「待ち時間制」が導入。ターン毎の技・ポケモンの選択時間は最大60秒だが、これとは別に10分間の持ち時間が各プレイヤーに与えられる。一方のプレイヤーの持ち時間が先に0になった場合、0になった方のプレイヤーが負けとなる。

グローバルアトラクション開催

定期的に『ポケットモンスターサン・ムーン』のフェスサークルと連動して、世界中のトレーナーと共通のミッションが与えられる期間限定イベント「グローバルアトラクション」が開催される。最初のテーマは「ポケモンをたくさん捕まえよう!」で、11月下旬から1週間程度開催予定。ポケモンの種類は問わず、たくさんのポケモンを捕まえることが目的のミッションで、達成目標のポケモンの匹数などはポケモングローバルリンクで告知される。ミッション達成時には豪華な報酬が貰える。

オリジナルデザインの2DSが12月8日発売

オリジナルデザインの2DS2
オリジナルデザインの2DS『ニンテンドー2DS ポケットモンスターサン・ムーン【ライトブルー】』が12月8日に数量限定で発売。ライトブルーの本体に、ピカチュウ、モクロー、ニャビー、アシマリのシルエットがデザインされている。価格は9,800円(税別)です。

オリジナルデザインの2DS3オリジナルデザインの2DS4
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事