『戦国無双~真田丸~』武田勝頼と徳川秀忠がプレイアブル参戦。真田信之 壮年期の姿や村松殿の情報も

sengoku-musou-sanadamaru_161007

コーエーテクモゲームスは11月23日に発売を予定しているPS4/PS3/PS Vita用ソフト『戦国無双~真田丸~』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

真田信之(壮年期) CV:小野大輔

真田信之 壮年期1
関ヶ原の戦いのあと、真田の当主となった信之。家康からの信頼も厚く、沼田・上田を領する大名としての風格を増した。昌幸・幸村の赦免を願っていたものの、幸村は再び徳川と対立する立場を選ぶ。兄弟に別れの時が迫る。

真田信之 壮年期2

村松殿(青年期) CV:前田綾香

松村殿 青年期1
真田昌幸の長女。信之・幸村の姉。常に微笑みを絶やさない、優しく穏やかな女性。父・昌幸の言動に悩む幸村に助言を与え、見守っている。決して態度を荒げることはないが芯は強く、昌幸が唯一、強く出られない人物でもある。

松村殿 青年期2

幼年期

松村殿 幼年期1
幼少期の村松殿の姿。幼いながらもしっかり者で、弟たちの面倒を見るだけでなく、父・昌幸に気遣いを見せる。真田が織田に臣従する際、人質として安土に遣わされるが…。

松村殿 幼年期2

武田勝頼 CV:岡本寛志

武田勝頼1
武田信玄の四男。兄・義信の死後、跡取りとなる。真田昌幸とは君臣を超えた間柄で、互いに深い信頼を寄せている。繊細で心優しい貴公子だが、臆病ではなく、戦では鬼神のごとき働きを見せる。信玄の急死で家督を継いだ後、武田の名誉を守らんと思い詰めるようになる。

武田勝頼2武田勝頼3

徳川秀忠(青年期) CV:半田裕典

徳川秀忠 青年期1
徳川家康の三男。跡取りの立場にあるが、尊大で皮肉屋であり、家中でも持て余されている。父・家康に対してもその態度は変わらない。関ヶ原の戦いで初陣を迎え、真田信之と共に別働隊を率いる。

徳川秀忠 青年期2徳川秀忠 青年期3

壮年期

徳川秀忠 壮年期1
徳川幕府二代将軍。尊大で皮肉屋なのは変わらないが、初陣での経験から心境に大きな変化が生まれている。豊臣との決着をつける大坂の陣に臨み、真田幸村の覚悟と対峙する。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事