“サード”に期待する声!生誕4周年を迎えた『ブレイブリー』シリーズ、近いうちに何か動きがある模様

bravely_161011

スクウェア・エニックスの人気RPG『ブレイブリー』シリーズについて、近いうちに何か動きがある可能性が浮上しました。

スポンサーリンク

公式Twitterアカウントが示唆

本日10月11日に生誕4周年を迎えた『ブレイブリー』シリーズ。『光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-』の主要スタッフが手掛ける“王道ファンタジーRPG”として発表され、吉田明彦氏がキャラクターデザイン、Revo氏(Linked Horizon)が楽曲を担当することも話題となった1作目『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』が高い評価を獲得。その後は、ブラウザゲーム『ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ』、初代の完全版『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークフェル』、スマホアプリ『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』、そして続編『ブレイブリーセカンド』がリリースされています。

そんな『ブレイブリー』シリーズの公式Twitterアカウントにて、4周年を記念するイラストと共に「最近は情報に乏しくてごめんなさい。近々何かあるかも……!?」と何らかの新情報発表を示唆するツイートが投稿されました。ファンからは続編『サード』を期待する反応が寄せられていますが…。いったい何が起こるのでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事