PS4サイケデリックホラー『レイヤーズ・オブ・フィアー』10月13日配信。画家の悲劇的な過去とは…?

layers-of-fear_161012

インターグローは、PS4用ホラーアドベンチャー『レイヤーズ・オブ・フィアー』を明日10月13日に配信します。

スポンサーリンク

マルチエンディングのサイケデリックホラー

本作はポーランドに拠点を構えるBloober Teamが開発を手掛けた一人称視点で展開するホラーアドベンチャー。プレイヤーは、ゲームの舞台である屋敷の持ち主の画家となり、自身の傑作を完成させるため、屋敷の中を探索しながらカギとなるアイテムや情報を集めていきます。ゲームの進行に応じて日常の風景は瓦解、異質な空間へと徐々に変貌していく様子は恐怖そのもの。そんなじわじわと迫りくる恐怖に耐えながら探索を進めると、やがて画家の悲劇的な過去を知るに至るとのこと。なお、本作はマルチエンディングとなっており、集めた情報と選んだ道によって3つの結末へと分岐します。

ゲーム本編(2,600円)に加えて、DLC『レイヤーズ・オブ・フィアー -インヘリタンス-』(600円)がセットになった『レイヤーズ・オブ・フィアー -マスターピースエディション-』(3,000円)も同時配信です。

本編トレーラー

DLCトレーラー

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事