ガンホー『セブンス・リバース』は完成度と面白さを追求したスマホ向けRPG!『FF』や『聖剣伝説』を手掛けた田中弘道氏の新作

7th-rebirth_161017

ガンホーがティザーサイトを公開している新作RPG『セブンス・リバース』の詳細が明らかとなりました。

スポンサーリンク

完成度と面白さを追求したオーソドックスなRPG

『セブンス・リバース』は、1000年周期で破壊と再生を繰り返す世界を舞台にしたRPG。

プレイヤーは村の発展を担う村長となり、村で準備を整えては冒険へと旅立ち、ワールドマップを巡りながら各地に点在するダンジョンを攻略していきます。村にはバトルが有利になるものや、お金や資材を生産するものなど、様々な施設を建てることが可能です。

ジョブシステムが用意されており、ゲーム開始時には「ファイター」「プリースト」「ウィザード」「レンジャー」が選択可能。「モンク」「ニンジャ」「パラディン」といったジョブも登場します。

プロデューサーを務める田中弘道氏は「基本的な作りは非常にオーソドックスなRPG。目新しさよりも、完成度と面白さを追求した」とコメント。またエグゼクティブ・プロデューサーである森下社長は「今回はガンホーだけでなく大勢のスタッフが参加している。優秀なスタッフを全部集めてガンホーオールスターズという状況。おかげでかなりクオリティーの高い作品に仕上がった」と自信を見せています。

開発スタッフ

エグゼティブプロデューサー:森下一喜
プロデューサー:田中弘通
ディレクター:廣瀬高志
ミュージック:光田康典
シナリオ:井上信行
コンセプトアート:津田幸治

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事