[更新]任天堂の新ハード名称は「Nintendo Switch」!公開された映像には『スカイリム』や3Dマリオ&マリオカート&スプラトゥーンの新作らしき姿も

nintendo-switch_161020

任天堂は、2017年3月に発売を予定している新ハードの名称を「Nintendo Swith」と発表。あわせてコンセプト映像を初公開しました。

スポンサーリンク

Nintendo Switch コンセプトムービー

nintendo-switch_161020-1
スカイリム!

nintendo-switch_161020-4
nintendo-switch_161020-2
3Dマリオ新作?

nintendo-switch_161020-6
マリオカート新作?

nintendo-switch_161020-7

nintendo-switch_161020-5

nintendo-switch_161020-3
スプラトゥーン新作?

プレスリリース

img01

Nintendo Switchは、家庭用据置型テレビゲーム機でありながらご自宅か外出先かを問わず、テレビモニターの前を離れて本体を持ち出して遊ぶことができ、一人でも大勢でもどこででもお楽しみいただける、かつてない娯楽体験を世界中の皆様にご提供いたします。

テレビ等のご家庭のモニターとHDMIケーブルで接続された「Nintendo Switchドック」から本体を取り外すだけで、ゲーム画面はモニターからNintendo Switch本体上の画面に瞬時にスイッチし(切り替わり)、「家庭用据置型テレビゲーム機品質のプレイ」を体験できる場所がテレビの前から別の場所にスイッチします。

紹介ビデオでは専用コントローラーの使用例を紹介しておりますが、2つのユニークな本体着脱可能コントローラ「Joy-Con(ジョイコン)」の採用により、Nintendo Switchはそれ一台で、ご自宅でも外出先でも、多彩にプレイスタイルをスイッチします。

Nintendo Switchは2017年3月に発売予定。価格、ソフトウェアラインナップ、仕様などの詳しい商品情報は後日発表します。

img03img04img05

パートナー企業(一部)

partners

NVIDIAの技術を採用

新しいゲーム機Nintendo Switchについてすぐにわかることは、遊んでいてとても楽しい、ということです。素晴らしいグラフィックス、多数のゲームタイトル、そして驚くべきパフォーマンスで、「Nintendo Switch」は、何時間プレイしても飽きることのないインタラクティブなゲーム体験を提供するでしょう。

しかし、このような楽しいゲーム機の開発には、高度なエンジニアリング技術を要しました。任天堂との共同開発において、NVIDIAは500人年もの労力を、新しいゲームプラットフォームを作りあげるために、あらゆる面に注ぎ込みました。アルゴリズム、コンピュータアーキテクチャ、システムデザイン、システムソフトウェア、API、ゲームエンジン、周辺装置といった、新しいゲーム機を創るために必要な一つ一つの要素全てを任天堂と協力して一から再考、再設計することが、任天堂からお客様に対して家でも外でも変わらない素晴らしい体験を提供するために必要でした。

いつでもどこでもゲームが楽しめるアーキテクチャー

「Nintendo Switch」にはカスタマイズされたTegraプロセッサーが搭載されています。この高効率かつスケーラブルなプロセッサーには、世界最高峰のパフォーマンスを発揮するGeForceゲーミング・グラフィックカードと同じアーキテクチャーのNVIDIA GPUが含まれています。

また、「Nintendo Switch」のゲーム体験は、改良された物理演算エンジン、新しいライブラリ、高度なゲームツールやライブラリなど、フルカスタムのソフトウェアによって支えられています。NVIDIAはこれらに加え、ハードウェアの性能を最大限に引き出せる新しいゲーミングAPIを任天堂と共に開発しました。最新のAPIであるNVNはマス向けのライトウェイトで高速なゲーム体験を実現するために作られました。

さらに、ハードウェア支援による映像再生や、音響効果やレンダリング用のカスタムソフトウェアが、さらにゲームプレイを強化しています。

任天堂とNVIDIAはハードウェアとソフトウェアの全般にわたりゲーミングとモバイルユースケースのために最適化しました。オペレーティングシステムはパフォーマンスと効率をさらに引き上げるためにGPUを有効利用するようにカスタマイズされています。

NVIDIAのゲームテクノロジーが随所で光る「Nintendo Switch」は、あらゆるゲームを楽しむ人にご満足いただけるでしょう。

関連リンク

 ・NVIDIA

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事