『戦国無双~真田丸~』真田家以外の武将でプレイする「副戦場」や、珍しい店も存在する「大阪城城下町」などの情報が公開!

sengoku-musou-sanadamaru-oosakajo_161021

コーエーテクモゲームスは11月23日に発売を予定しているPS4/PS3/PS Vita用ソフト『戦国無双~真田丸~』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

副戦場

真田家以外の武将が主役となる合戦を「副戦場」として設定。そこでは、石田三成や大谷吉継のような既存の無双武将でプレイする。本作では「関ヶ原の戦い」も副戦場のひとつとして描かれる。メインストーリーでは同時期に「上田城の戦い」や「染谷台襲撃戦」をプレイする。

004

副戦場のひとつ「野田・福島の戦い」におけるお市の戦闘シーン。メインストーリーでは同時期に「三方ヶ原の戦い」などが展開される。

003

城下町

本作の物語は、時代に応じた「城下町」を起点として進行。城下町は「真田本城」から始まり、物語の進行に応じて増加。さらに、町の変遷に従ってイベントが発生したり、新たな施設も登場する。

002

上田城城下町

本作に登場する城下町の中では最大規模を誇る「大阪城城下町」では、無双武将や町人と交流する中で、様々な「お役目」が発生することも。

006

大阪城城下町

珍しい店「熊猫屋」

010
大阪城の城下町には様々な店が軒を連ねる。中には「熊猫屋」のように珍しい動物を扱う店も。購入したパンダは戦闘中に騎乗できる。

珍しい店「さやちゃん」

009
他のよろず屋では手に入らない珍しい素材を購入することができる。

012
書物蔵(画像内左)では「長期合戦回想」として、過去の合戦を再プレイしたり、ゲーム中に登場する人物や用語などの解説である「真田丸戦記」が閲覧可能。宝物庫(画像内右)では、ゲーム中の音楽やイベントを鑑賞できるほか、長期合戦のミッション一覧も確認できる。

地蔵

005
地蔵に素材を供えてしばらく待つと、素材に変化が生じてミニゲームで回収することができる。いつも地蔵の近くにいる町人が怪しいという噂あり。

その他

008
探索マップの中には、釣りが楽しめる場所も存在。友好度を上げたキャラクターは探索に同行させることができるため、画像のように三成と吉継が一緒に釣りを楽しむといったシチュエーションも。

001
章仕立てで進行するストーリー。各章の冒頭部分には演出が入り、時代背景などがナレーションで語られる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事