『よるのないくに2』アルーシェが姉のように慕い憧れた元・聖騎士「ミュベール」や新たな獣魔の情報が公開!

yorunonaikuni2_161031

コーエーテクモゲームスはガストブランドより12月22日に発売を予定しているPS4/PS Vita用アクションRPG『よるのないくに2』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

ミューベル・フォーリン・ルー

ミュベール・フォーリン・ルー
アルーシェにとって姉のように親しかった先輩騎士。

性格はクールだが、熱い闘志を秘めている。規律や部下には厳しいが、それでも部下から慕われる強さと優しさを持つ。人工半妖化にはじめて成功した聖騎士として邪妖と戦っていたが、ある事件をきっかけに妖魔へと堕ちてしまう。アルーシェに自分のようにならないかと誘惑する。

ミューベル・フォーリン・ルー
アルーシェが憧れた元・聖騎士のミュベール。かつての威厳と優しかった面影は無く、アルーシェを妖魔の力と快楽へと誘うため立ち塞がる。

ミューベルとともに戦う

同じ騎士隊の隊長と部下の関係だった、アルーシェとミュベールが息の合った戦闘で、血剣を武器に強敵を迎え撃つ。

ミューベル・フォーリン・ルー
アルーシェと同じく、血剣を武器に戦うミュベール。聖騎士として凶悪な邪妖を倒してきたその腕前は、妖魔となって得た力も織り交ぜ、華麗で苛烈になっている。

ミューベル・フォーリン・ルー
強敵を前にするミュベールとアルーシェ。同じ騎士隊の隊長と部下の関係だった2人は、息の合った戦闘で数々の強敵を迎え撃つ。

新たなる獣魔

今回は、強力な装備に姿を変えられるストライカーから「アリス」、特殊な技を放てるトリッカーから「フィーユ」が紹介。

おしゃまな人形「アリス」

アリス
トランペットで手下のうさぎ人形を呼び出して攻撃させる、おしゃまな人形“アリス”。本人は大人ぶっているものの、偉そうにうさぎ人形をこき使うその姿は、まだまだ子供っぽさを隠せていない様子。

アリス
“アリス”は鏡の盾にその姿を変えることができる“ストライカー”。いかに強力な魔法攻撃も、“アリス”の前には通用しない。

妖精型の従魔「フィーユ」

フィーユ
妖精型の従魔「フィーユ」は、穏やかな性格で眠るのが大好き。一刻も早く安眠できる環境を取り戻すため、アルーシェと共に邪妖と戦う。

フィーユ
「フィーユ」は、自らの分身ともいえる花びらを駆使し、敵を翻弄する“トリッカー”。心優しく味方を守る能力も持っている。

アルーシェとリリィの成長

リリィの成長
アルーシェは、敵を倒す時に浴びたBloodを消費することでレベルアップし、攻撃などのパラメーターが成長し、アビリティポイントを獲得する。このアビリティポイントを使うことで好きなアビリティを修得していく。

リリィはアルーシェと共に行動すると“親密度”が上昇し、これが一定値に達すると専用クエストが発生。この専用クエストをクリアするとレベルアップし、アルーシェと同様にパラメーターがアップし新たなアビリティを覚えることができる。

初回特典に「プニ」が登場

アトリエシリーズに登場するお馴染みのモンスター「プニ」が獣魔として初回特典に封入。詳細は続報にて。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事