『魔女と百騎兵2』新たなキャラクターと戦闘システムの情報が公開!

majohyaku2_161102

日本一ソフトウェアは2017年2月23日に発売を予定しているPS4用アクションRPG『魔女と百騎兵2』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

テオドール CV:杉山紀彰

WitchHundred-3
「我々WRは、白衣の女神は、いかなるときも光であり続けなければならない」

WR(ヴァイスリッター)の最高指導者。天才的な錬金術師であり、白衣の女神が振るう武装は彼の手によるもの。柔らかい物腰とカリスマ性を備えており、ケヴァラの人々にとっては救世主のような存在である。

ガブリエーレ CV:渕上舞

WitchHundred-5
「人々の憂いを消し去れるのであれば、この命に代えても鉄槌を下してみせましょう」

白衣の女神の一人。慈愛に満ち自己犠牲もいとわない立ち居振る舞いから、彼女を聖母と崇めるWR職員は多い。民衆からの信頼も厚く、白衣の女神の象徴的存在。

ゾフィー CV:大地葉

WitchHundred-6
「考える前に動け! 敵を前にした軍人に思考はいらん!」

魔女討伐部隊を率いる白衣の女神。小柄な体格に似合わず、WR随一の戦闘力を誇る。自分にも他人にも厳しく、職務に対する使命感が非常に強い。

リサ CV:相坂優歌

WitchHundred-4
「もし総帥を困らせるようなことを企んでたら、お仕置きしちゃうのダ」

WRの医療班を率いる白衣の女神。触診をするだけで病人の症状を見抜くことができ、魔女病にかかった少女の治療に従事している。総帥に心酔しており、職務を忠実にこなす。

システム

5種類の武器

百騎兵は、刀剣、鈍槌、蝕台、古塔、槍鎌という5種類の武器で戦う。それぞれに攻撃範囲やスピード、攻撃モーションが異なっており、装備する順番を変えることで、オリジナルの攻撃パターンを作ることが可能。

戦術換装

百騎兵は5つの武器を同時に装備し、最大で5段階の連続攻撃を繰り出すことが可能。後に続く攻撃ほど補正が付き、大ダメージを狙いやすくなっている。

戦術換装

3つの攻撃属性

各武器には、斬撃・打撃・魔撃のいずれかの属性が付いている。敵の属性にあわせた武器で攻撃すれば、より大きなダメージを与えられる。

武器には属性がある

ファセット

百騎兵が身につける鎧のこと。ファセットを切り替えることで、攻撃力や防御力、得意武器、使用スキルが変化する。ファセットは最大3つセットすることができ、戦闘中いつでも変更可能。また、戦術換装はファセット毎にセットできる。

<ファセットの一例>
■「ワンダー・ナイト」
ファセット「ワンダーナイト」
攻守のバランスに優れ、素早い立ち回りが可能。

■「パワー・フォートレス」
ファセット「パワーフォートレス」
防御力が高く鈍槌の扱いが得意。打撃属性の攻撃手段を多く持つ。

スキル

本作より追加された新システム。各ファセットには様々な固有スキルが備わっており、探索中に使用できる強力な「アクティブスキル」と、常に効果を発揮する「パッシブスキル」の2種類がある。スキルの取得や強化には、レベルアップで入手できる“スキルポイント”を消費して行い、どのスキルを覚えて伸ばしていくかは自由。

<スキルの一例>
■「回転斬り」
スキル「回転斬り」
ワンダー・ナイトが覚える。周囲にノックバック効果のある斬撃を放つ。

オペタイム

通常攻撃の5段目をヒットさせると派生攻撃が可能になり、派生攻撃で敵を倒すと「オペタイム」が発動する。オペタイムが成功すると、敵に追加ダメージを与え、終了時には百騎兵の活動エネルギー「ギガカロリー」と、スキルの使用に必要な「アドレナリンポイント」が回復する。

オペタイム1オペタイム2

ミスティカルダッジ

敵の攻撃をギリギリで回避すると発動。敵の行動がスローになることに加え、百騎兵が無敵状態となる。

ミスティカルダッジ

フィールドマップ

本作のフィールドマップは一部を除いて自動生成されるため、足を踏み入れる度に姿を変える。モンスターや宝箱の配置も変化するため、新鮮な気持ちで探索を楽しめる。

フィールドマップフィールドマップ2

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事