任天堂、USJに続き米国2カ所でもテーマパークをオープンすると発表。数年以内の開業を目指す

nintendo-theme-park_161130

任天堂は、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにおいて、マリオをはじめとした人気キャラクターが登場し、ゲームの世界観を体験できるテーマパークをオープン予定ですが、新たにユニバーサル・オーランド・リゾートならびにユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの米国2カ所でも同様のテーマパークをオープンすると発表しました。数年以内の開業を目指すとしています。

テーマパークは、複数のアトラクション、ショップ、レストランで構成され、「ゲーム画面で体験していた冒険やドキドキするような楽しさ、他にはない新鮮さをリアルに体験できる」ものになるとのこと。プロジェクトには、任天堂のキャラと世界観を生み出した任天堂ゲームの開発者たちが関わっています。また、「ハリー・ポッター」エリアを大きく上回る投資が行われるという情報も以前のニュースで報じられていました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事