発売10周年のサイコミステリー『ルール オブ ローズ』サントラ販売開始!未発表楽曲も収録

2006年1月19日に発売されたPS2用サイコミステリー・アドベンチャー『ルール オブ ローズ』。本作の発売10周年を記念し、本日12月26日よりオリジナル・サウンドトラックの販売が開始されました。詳細は以下の通り。

スポンサーリンク

『RULE of ROSE』全18曲のオリジナルサウンドトラック

蓑部雄崇氏作曲による「葬列」「ルサンチマン」などゲームの印象的なシーンを盛り上げる本編使用楽曲と、主題歌「A love suicide」の未発表バージョンを含めた全18曲を収録。弦楽器とピアノで織りなされる生演奏でのアンサンブルは、妖しくも美しく、そして切ない。

商品概要

『RULE of ROSE』オリジナルサウンドトラック
・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・販売価格:単曲 150円(税込)/アルバム 1,500円(税込)
・配信開始日:2016年12月26日(月)
・配信サイト:
 iTunes Store
 Google Play
 amazon デジタルミュージック

収録楽曲

・虐め
・葬列
・アマンダのテーマ
・A love suicide~The theme of RULE of ROSE~(1930’s Radio Edit) ※未発表楽曲
・噂する少女達
・ルサンチマン
・A love suicide~The theme of RULE of ROSE~
・弦楽器によるアンビエント音楽「静けさ」
・弦楽器によるアンビエント音楽「不快」
・弦楽器によるアンビエント音楽「恐怖」パートI
・弦楽器によるアンビエント音楽「恐怖」パートII
・屋根裏の旋律
・看病
・チェロによるエチュード
・ピアノによるエチュードII
・ピアノによる即興曲I
・ピアノによる即興曲II
・ピアノによるエチュードI

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事