『蒼き革命のヴァルキュリア 序章体験版』PS4版に続きPS Vita版の配信もスタート!

セガゲームスは、2017年1月19日に発売を予定しているPS4/PS Vita用ソフト『蒼き革命のヴァルキュリア』について、本日12月26日よりPS Vita向け「序章体験版」の配信を開始しました。(※PS4体験版は12月22日より先行配信中)

スポンサーリンク

序章体験版の特徴

製品版の「序章」を先行プレイ!

「序章体験版」では、製品版の“序章”部分を丸ごとプレイ可能です。物語の導入から、最初の任務となるミッションを体験でき、
「大罪人」や「帝国皇帝」といった主要人物も登場。ユトランド王国とルーシ帝国の戦争がいかに始まったか、そしてその裏に隠された主人公たちの“復讐”の始まり部分も描かれています。

製品版へのセーブ引継ぎ&クロスセーブが可能

「序章」の最後でセーブができ、そのデータを製品版に引継ぎが可能です。また、そのセーブデータは、製品版はもとより体験版でもクロスセーブができるため、自宅ではPS4、 外出先ではPS Vita で、といった「いつでもどこでもプレイ」も可能です。

体験版クリア特典ラグナイトが入手できる

体験版をクリアすると火の咒術「ラッシュブレイズ+」を特典として入手できます。
※ラッシュブレイズ:敵1体に連続攻撃を行い、炎上させる。(突撃兵用)

関連リンク

 ・PS Vita『蒼き革命のヴァルキュリア 序章体験版』|PS Store

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事