『NieR: Automata』×ロックバンド「amazarashi」コラボ決定!秋田ひろむ書き下ろし楽曲「命にふさわしい」提供など

ws002478

スクウェア・エニックスが2017年2月23日に発売を予定しているPS4用ソフト『NieR: Automata』。本作と人気ロックバンド「amazarashi」のコラボレーションが発表されました。

このコラボは、もともとamazarashiの秋田ひろむさんが『ニーア』の大ファンであることをきっかけに実現したもの。ディレクターのヨコオタロウさんによると「ニーアのお客様にもamazarashiのファンの方にも、両方に喜んでもらえるものになるんじゃないかな」とのこと。

コラボ内容としては、amazarashiの秋田ひろむさんが実際に『NieR: Automata』をプレイしたうえで、本作のために書き下ろしたという楽曲「命にふさわしい」が提供されます。この楽曲について齊藤プロデューサーは「泣きそうになった」「ゲームをプレイする前と後では違う感覚で聴ける」と感想を述べています。

また、ニューシングル「命にふさわしい」の初回生産限定盤はニーア仕様となっており、ヨコオタロウさんによる描き下ろし絵本が同梱。この絵本は、『NieR: Automata』と同じ世界観を舞台にした物語で、ヨコオタロウさんは「本編をクリアした人に読んで欲しい。スピンアウトの内容」であると話しています。さらに「命にふさわしい」のミュージックビデオは『NieR』の世界観に即した内容になることや、明日(12月28日)幕張で行われる「カウントダウンジャパン」にて同曲が初披露されるといった情報も発表されています。

【更新】
コラボレーション特設サイトがオープンしました。
http://www.amazarashi.com/inochinifusawashi/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事