PS4/Vita『GOD WARS~時をこえて~』ユーザーフィードバックを受けた修正方針発表。1月下旬に新たな体験版が配信

角川ゲームスは、2017年春に発売を予定しているPS4/PS Vita向けタクティクスRPG『GOD WARS~時をこえて~』について、体験版ユーザーからのフィードバックを受けた今後の修正方針を公開しました。

スポンサーリンク

全体方針

  • 戦闘のテンポアップ、レスポンスの改善、難易度による手ごたえの調整
  • 操作感やカメラシステムの改善
  • インターフェイスの改善

主な対応事項の詳細

戦闘時のテンポアップ

  • 移動速度の調整
    味方、敵、ともに通常の移動速度を現状より速める調整をする
  • 「演出カット」機能を追加
    ONの場合、攻撃時、スキル使用時、アイテム使用時などのエフェクト、カメラ演出、カットイン演出を省略できる機能の追加

難易度の調整

  • 敵の回復行動の調整
    ザコ敵の回復行動を減らすなど、戦闘の爽快感の向上

戦闘時における操作・インターフェイス改善

  • ユニット配置操作の改善
    ユニット配置時のキャラ選択などを直感的にできるよう調整
  • 方向指定タイミングの見直し
    移動終了時ではなく、待機 or 防御時に方向を選ぶように調整
  • スキル・アイテム選択中の効果範囲の表示
    スキルやアイテム決定前の選択中に、効果範囲をマップ上に表示
  • サブ情報ウィンドウの表示改善
    敵や見方の属性など、サブ情報ウィンドウを最初から表示するように変更
  • スキル・アイテム選択の操作改善
    バトル中のスキルやアイテム選択時のカテゴリに、「履歴」を追加し、直近で使ったものから選べるように改善
  • ウィンドウ情報の改善
    男女により効果が変わるスキルに必要となる情報の表示や、敵味方のHPバーを差別化し視認性を向上

戦闘時におけるカメラ挙動の改善

  • カメラ回転時の演出の見直し
    カメラ回転時のブラー演出の見直し
  • カメラズームアウト機能に最遠景を追加
    カメラズームアウト時、縦横表示でマップ全体が見渡せる最遠景表示を追加

編成時における情報表示の改善

  • スキル情報表示の改善
  • スキルツリーで、習得不可のスキル情報も詳細情報ウィンドウに表示する
  • 装備時の予測表示を追加
    パッシブスキル選択時も、決定前にパラメータの増減を表示するようにする

また、4Gamer.netにてディレクター安田善巳氏のインタビュー記事が掲載されており、今回の修正方針を反映した新たな体験版が1月下旬に配信予定であることが判明。製品版の序盤をそのまま遊べる内容で、プレイデータは製品版へ引継可能になるとのこと。また、プレイ特典も検討中としています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事