『Scalebound』発売中止について神谷ディレクターがツイート。プラチナゲームズの正式コメントも

昨日、Microsoftより正式に発表されたXboxOne/Windows10用アクションRPG『Scalebound』の発売中止について、開発元であるプラチナゲームズと、ディレクターである神谷英樹氏よりコメントが公開されました。

スポンサーリンク

ディレクター神谷英樹氏のコメント


ちなみに、神谷英樹氏が精神的に病んでいるという噂が一部で伝えられていましたが、以下のツイートを見る限り真実ではなかったようで一安心。ということで、神谷英樹氏の新たな新作に期待したいですね。

プラチナゲームズ公式コメント

『Scalebound』開発中止のお知らせ

2017年1月10日、Microsoft Studiosより、『Scalebound』開発中止に関するリリースが発表されました。『Scalebound』を楽しみにしてくださっていたユーザーの皆さまには、このようなお知らせをすることになり、私たちとしても残念でなりません。

今後も、プラチナゲームズは、2月に発売予定の『NieR:Automata』をはじめとして、『GRANBLUE FANTASY Project Re:Link』『LOST ORDER』といった様々なタイトルを、最高の品質でユーザーの皆さまにお届けできるよう全力を尽くして参ります。

引き続き、プラチナゲームズにご期待いただくとともに、ご声援賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

代表取締役社長
佐藤賢一

https://www.platinumgames.co.jp/magazine/detail/?id=2_11530より

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事