日本神話タクティカルRPG『GOD WARS』4月発売へ。引き継ぎ対応&プレイ特典ありの体験版第2弾は2月上旬配信へ

角川ゲームスが開発を進めている、日本神話がテーマのPS4/PS Vita向けタクティカルRPG『GOD WARS ~時をこえて~』。昨年末、「より快適にプレイしてもらえる作品にするために時間が必要」という理由により、当初予定されていた2月23日から2017年春へ発売日が変更された本作ですが、この度、4月中に発売されることが明らかとなりました。

また、早期予約特典として付属する追加シナリオの内容や、製品版へデータ引き継ぎ可能な体験版の情報なども明らかとなっています。詳細は以下の通り。

スポンサーリンク

早期予約特典のシナリオについて

追加シナリオ「日向の未来」

本作の後日談を描いたシナリオ。日向国への帰路に着くウラシマとカメが三豊の沖合でモモタロウ一行に襲われる。

追加シナリオ「新たなる敵」

カグヤと共に旅をしたキンタロー一行は、高志の国の翡翠が何者かに襲われているという報せを受ける。高志で待ち受けていたのは巨大な獣”白虎”だった。

新たな体験版について

第1弾体験版ユーザーのフィードバックを受けて、様々な改善がなされた第2弾体験版が2月上旬に配信決定。(関連:PS4/Vita『GOD WARS~時をこえて~』ユーザーフィードバックを受けた修正方針発表。1月下旬に新たな体験版が配信

  • マンガをモチーフにした美麗な演出。
  • 「よろず屋」「やしろ」といった冒険に役立つ施設が登場。
  • 序盤から山岳、山中、砦などのステージが登場。体験版でもその一部が楽しめる。
  • 体験版のセーブデータは製品版に引き継ぎ可能。プレイ状況に応じた特典も用意。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事