『バイオハザード7』現時点のメタスコアは「86」、95%がポジティブな評価に!冒頭16分のプレイ映像も

ついに今週1月26日に発売を迎えるシリーズ最新作『バイオハザード7』。新エンジン「RE ENGINE」によって実現したフォトリアルなグラフィックや視点「アイソレートビュー」がもたらす没入感と恐怖体験など、生まれ変わった新しい『バイオハザード』である本作の海外レビューが解禁となり、レビュー集計サイトmetacriticには現時点(1/24 14:35現在)で44件のレビュー(※PS4版)が集まっています。そのうちの42件が“ポジティブ”に該当する範囲のスコアを付けており、メタスコアは「86」とかなりの高得点となっています。(metacritic)(追記:Choke Pointさんがレビュー翻訳を掲載してくれています)

また、海外メディアIGNによる冒頭16分にわたるプレイ映像も公開されたのでご紹介します。

スポンサーリンク

The First 16 Minutes of Resident Evil 7 (1080p 60fps)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事