『バイオハザード7』追加DLC「Banned Footage」トレーラー公開!

カプコンは、発売中のPS4/XboxOne/PC用ソフト『バイオハザード7 レジデントイービル』のダウンロードコンテンツ「Banned Footage」のトレーラーを公開しました。

スポンサーリンク

『BIOHAZARD 7 resident evil』TAPE-0 “Banned Footage”

日本語ボイス版

英語ボイス版

DLC「Banned Footage」は、ベイカー邸で発見されたビデオテープを再生することで惨劇のシナリオを追体験するというもの。Vol.1は、狂気溢れる寝室から逃れることが目的の「ベッドルーム」、黒き異形モールデッドの巣食う地下室で終わりの見えないサバイバルに挑む「ナイトメア」、そして本編からは完全に独立した超高難度のエクストラゲーム「イーサン マスト ダイ」の3コンテンツがセットになっており、価格はPS4版が926円+税、XboxOne版が980円+税。PS4版は本日1月31日より配信中、XboxOne/PC版は2月21日配信予定です。

Vol.2は、ベイカー家の長男ルーカスに囚われてしまい、他の虜囚を相手に身体そして生命を掛札としたギャンブルに挑まされる「21」、本編以前の悲劇へと迫る「ドウターズ」、そして本編から独立したコミカルテイストのエクストラゲーム「ジャック 55th バースデー」の3コンテンツがセットで、価格はPS4版が1,389円+税、XboxOne版が1,400円+税。PS4版は2月14日、XboxOne/PC版は2月21日より配信開始予定です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事