PS4『NieR: Automata』プレイ時間は25時間程、やり込みを含めると55~60時間と判明

スクウェア・エニックスが2月23日に発売を予定しているPS4用アクションRPG『NieR: Automata』。

本作のプレイ時間が、メインストーリー中心に進めるとトゥルーエンドまでおよそ25時間、各種コレクションや強化、サブクエストなど様々な要素を遊び尽くすならば55~60時間程であることが明らかとなりました。海外インタビュー映像で齊藤陽介プロデューサーが話しています。詳細は以下へ。

スポンサーリンク

NieR Automata Q&A with Yoko Taro, Yosuke Saito & Takahisa Taura

Q.前作『ニーア』をリメイクもしくはリマスターすることに興味は?
A.ニーア オートマタがたくさん売れて、ファンが望むならば可能性はある。

Q.ニーア オートマタのプレイ時間は?
ゲームスタートからトゥルーエンドまでで、QAチームがファーストプレイでやると25時間くらい。
コレクションや強化、サブクエストなど詰め込まれた遊びを全て楽しみ尽くすと55~60時間くらい。

Q.衣装の着せ替えはある?
A.良い質問だけど秘密です。

Q.エンディングは複数?
A.もちろんそうだが、前回とは違うのでぜひ体験して欲しい。

Q.PC版に関する続報は?
A.ここで色々と言ってしまうと、スクエニにぶっ殺されてしまうので話せない。(PG田浦さん)

Nintendo Switch版が出る可能性は?
A.スクエニさんがお金をくれれば、スイッチ版でもファミコン版でも作る。(PG田浦さん)

Q.体験版でタッチパッドを触ると2Bがポッドをなでる動作をするが、このような要素は他にも用意されているのか?
A.本編を通して、プレイヤーキャラのアクション以外にも色々なところにそういった面白い要素が用意されているので、探しながらプレイしてほしい。(PG田浦さん)

Q.前作では異なるジャンルの要素を取り入れていたが今回は?
A.聞くところによると、前作のテキストアドベンチャーが不評だったらしいが、それを受けてヨコオさんは「今回も絶対に入れる」と言っていた。(PG田浦さん)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事