コーエーテクモウェーブ、多機能VR筐体「VRセンス」発表!今夏稼働予定、対応タイトルには『真・三國無双』も

コーエーテクモウェーブは、VR筐体「VRセンス」を、この夏より稼働開始すると発表しました。詳細は以下の通り。

スポンサーリンク

「VRセンス」について

「VRセンス」とは、PS VRとPS MOVEを利用したVR筐体。筐体には、匂いや風など五感を刺激する仕掛けが組み込まれており、プレイヤーにかつてない臨場感をもたらす。ソフトのバリエーションによりアミューズメント施設に限らない多様な施設で使える汎用性を持つほか、VR筐体ながら付き人が不要で、ジャンルを問わず複数ソフトを搭載可能。ゲーム更新も手軽に行うことができる。

現時点で発表されている対応タイトルは、『GI Jocky SENSE(仮題)』、『VRアクション 真・三國無双(仮題)』、『ホラー SENSE~だるまさんがころんだ~(仮題)』の3作品。

「VRセンス」は、2月10日~12日に千葉・幕張メッセで開催される「ジャパン アミューズメント エキスポ 2017」に出展予定。

関連リンク

 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事